HOME > BOOK >

『交通をめぐる意識と行動』

鈴木 春男 19930825 勁草出版サービスセンター,住友海上福祉財団交通安全シリーズ,268p.

Tweet
last update:20161118

このHP経由で購入すると寄付されます


■鈴木 春男 19930825 『交通をめぐる意識と行動』,勁草出版サービスセンター,住友海上福祉財団交通安全シリーズ,268p. ISBN-10: 4326932961 ISBN-13: 978-4326932962 3,500+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「BOOK」データベースより)
 本書は、著者による綿密な実態調査により、交通にかかわる多くの人間の心とか意識、あるいは行動といった問題を科学的に究明・分析し、それを材料に安全のための処方箋を検討する。

■目次

第1章 交通安全への動機づけ
第2章 運転行為のあそび性
第3章 自家用自動車普及の社会的影響
第4章 交通行動をめぐる文化的要因の国際比較
第5章 交通安全教育に関する意識と行動
第6章 交通政策をめぐる意識と行動
終章 交通社会学確立のために

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20161118
身体×世界:関連書籍  ◇="../b/index.htm">BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)