HOME > BOOK >

『かあちゃんのボケがなおった――11人の子による12年間の介護の記録』

吉田 成子 19930607 主婦と生活社,238p.

last update:20110502

このHP経由で購入すると寄付されます

■吉田 成子 19930607 『かあちゃんのボケがなおった――11人の子による12年間の介護の記録』,主婦と生活社,238p. ISBN-10:4391115603 ISBN-13: 978-4391115604 \1325 [amazon][kinokuniya] ※ b01

■内容

内容(「BOOK」データベースより)

日本一親孝行な子どみたちと、日本一幸せな母の、感動の家族愛。

■目次

序章 天までしあわせ
第1章 かあちゃんが倒れた
第2章 かあちゃんと11人の子ども
第3章 介護は長女の私が
第4章 かあちゃんのリハビリ日記
第5章 介護の日々
第6章 「ベニスの舟唄」でボケ防止
第7章 柿田川の畔
終章 人々のぬくもり

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:永橋 徳馬
UP: 20110502 REV:
ぼけ・ぼける・呆ける・痴呆・認知症 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)