HOME > BOOK >

『リブ私史ノート――女たちの時代から』

秋山 洋子 19930125 インパクト出版会,310p.

last update:20101104

このHP経由で購入すると寄付されます

■秋山 洋子 19930125 『リブ私史ノート――女たちの時代から』,インパクト出版会,310p. ISBN-10:4755400309 ISBN-13:978-4755400308 \2039 [amazon][kinokuniya]

■内容


内容(「BOOK」データベースより)
肉声のウーマン・リブ史。リブ資料多数収載。
内容(「MARC」データベースより)
1970年代はじめ、日本に「リブ」と呼ばれた運動がおきた時代に、その運動の中のグループに属していた著者が見たこと、やったこと、考えたことの記録。近年のフェミニズムを考える上でも役立つ。

■目次


1 リブ私史ノート(はじめに―リブの時代と私
ヤンとアニー
日本最初のリブ資料
和製英語「ウーマン・リブ」の誕生
ウルフの会
榎美沙子と中ピ連
海外への発信―フェミンターン・プレス
『女のからだ』翻訳と出産クラス
おわりに―リブについてのいくつかのメモ)
2 「女から女たちへ」より(ビッチ宣言
家事の政治学
腟オーガズムの神話
長い変革のための序
HOW TO CHUZETSU
ピルは本当に良いものか
実用篇・子供をつくるとき
石女の叫び
丁玲について
コロンタイ「三代の恋」をめぐって)

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:竹川 慎吾
UP:20101104 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)