HOME > BOOK >

『共に生きる社会を求めて――地域生活支援の方法論としての作業所』

岡上 和雄 監修 横浜市精神障害者地域作業所連絡協議会 編 19921016 相川書房,266p.

last update:20101221

このHP経由で購入すると寄付されます

■岡上 和雄 監修・横浜市精神障害者地域作業所連絡協議会 編 19921016 『共に生きる社会を求めて――地域生活支援の方法論としての作業所』,相川書房,266p. ISBN-10:4750102059 ISBN-13: 978-4750102054 \2548 [amazon][kinokuniya] ※ w0105 m01b

■内容


■目次

第1部 運営の手引
 序章 作業所へ行くということ――職員のしごとと専門性をめぐって
 第一章 社会復帰・社会参加への基本的視座のために
 第二章 地域生活援助への試み
 第三章 地域作業所設置・運営のために
第2部 資料・データ編
資料・データ編1 精神障害者が使える保健・医療・福祉制度等
資料・データ編2 各種要綱・規約等

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:中倉 智徳
UP:20101221 REV:
障害者と労働  ◇精神障害/精神医療/…・文献  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)