HOME > BOOK >

『ノーマライゼーションの現在――当事者決定の論理』

ノーマライゼーションの現在シンポ実行委員会 編 19920831 現代書館,158p.

Tweet
last update:20200419

このHP経由で購入すると寄付されます


■ノーマライゼーションの現在シンポ実行委員会 編 19920831 『ノーマライゼーションの現在――当事者決定の論理』,現代書館,158p. ISBN-10: 4768433804 ISBN-13: 978-4768433805 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ n07. l. sd

■内容

紀伊国屋書店HPより

精神医療ユーザー、知的障害者、車イス利用の肢体障害者が障害と国境を超えて集まり、ノーマライゼーションの到達点―自己決定、自己権利擁護、地域自立生活―を語る。

■目次

1 イギリスにおける精神医療のユーザー運動―私たちは勇気と強さと自己決定権をもっている
2 知的障害者の自立生活と公民権運動―私たちはまず人間である。尊厳と権利のためにいますぐ声をあげよう
3 スウェーデンにおける自立生活運動―当事者による自己決定のみが個人的・政治的力をもたらす

■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:安田 智博
UP:20200419 REV:
ノーマライゼーション/ノーマリゼーション 生活・生存 自己決定 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)