HOME> BOOK >

『日米情報摩擦』

安藤 博 19911220 岩波書店,236p.


このHP経由で購入していただけたら感謝

■安藤 博 19911220 『日米情報摩擦』,岩波書店,236p.  ISBN-10: 400430198X 591円 [amazon]



■出版社/著者からの内容紹介
内容(「BOOK」データベースより)
 「日本たたき(バッシング)」「日本脅威論」「嫌米」…。今日の日米関係はいっそう緊張の度を増している。しかし、マスメディアにおどる言葉は実態から遊離し、無用に相手国への反発と不信をあおっていないだろうか。日米関係を、摩擦の実態と、国民が相手国にいだくイメージと、それを伝えるメディアの三者から見つめ直す。

■目次

 1 エスカレートする情報摩擦(摩擦の20年 イメージ キーワード 米国人の日本観)
 2 検証―摩擦と報道(幻の「ブルメンソール発言」 「アメリカ買い占め」 「わからない」湾岸戦争社説 タコツボ報道)
 3 情報摩擦を克服するために(日米マスメディア比較 「安全装置」 脱「タコツボ」 「母国」を超えて)


■紹介・引用


■書評・言及




*作成:西嶋 一泰
UP:20120130 REV:200*****
BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)