HOME > BOOK >

『セクシュアリティと家族 (シリーズ 変貌する家族)』

上野 千鶴子・鶴見 俊輔・中井 久夫・中村 達也・宮田 登・山田 太一 編 19910806 岩波書店,255p.

last update:20101028

このHP経由で購入すると寄付されます

上野 千鶴子・鶴見 俊輔、中井 久夫・中村 達也・宮田 登・山田 太一 編 19910806 『セクシュアリティと家族 (シリーズ 変貌する家族)』,岩波書店,255p. ISBN-10:4000041428 ISBN-13:978-4000041423 \2650 [amazon][kinokuniya]

■内容


内容(「BOOK」データベースより)
女と男の新しい関係とは何か?変わりゆく性と変わらぬ人間の生の関係を総合的に考察。売買春、心中事件などから老年期の性の問題などに至るまで、多様な性の現実を様々な角度から捉えなおす新しい家族論。

■目次


男・女・家族
異性愛の神話
恋愛の政治学―「屋根裏の少女たち」
変容する性―性的自由と家族倫理(核家族という性環境―結婚と性への模索
結婚の中の性、外の性
売る性、買う性
老年期の性愛)
売春の政治学
夫と妻の人間学(夫婦における嫉妬と意地
夫婦のなかのエロス)
現代心中論
親子相談室からみた家族
家族の日本文学史2(近世の家族像)

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:竹川 慎吾
UP:20101028 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)