HOME > BOOK

『死の意味 老いの価値―いのちに寄り添いながら』

  重兼芳子著 19910527 海竜社, 222p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■重兼 芳子 19910527 『死の意味 老いの価値―いのちに寄り添いながら』, 海竜社, 222p.
 ISBN-10: 4759302832 ISBN-13: 978-4759302837  1991 [amazon] ※ b d01 t02


■目次
いのちの交感 いのちの輝きを贈り贈られる 私の耕作 生きることは自分を探求すること 家族は反射鏡 家族という名のパートナー 人生の愉しみ 人生の美酒を味わう 老いの意味 老いることは成熟すること





*作成:櫻井浩子


UP:20071219 REV:2007
老い
TOP HOME (http://www.arsvi.com)