HOME > BOOK >

『労働力不足時代への対応――労働力供給構造の変化に対応した雇用政策のあり方に関する研究会報告』

労働省職業安定局 編 19910420 大蔵省印刷局,232p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■労働省職業安定局 編  19910420 『労働力不足時代への対応――労働力供給構造の変化に対応した雇用政策のあり方に関する研究会報告』,大蔵省印刷局,232p. ISBN-10: 4175402012 ISBN-13: 978-4175402012 \1500 [amazon][kinokuniya] ※ w01 w0106

■研究会メンバー〔所属は当時〕
小野旭(座長) 一橋大学教授
猪木武徳(座長代理) 大阪大学
今村肇 東洋大学助教授
内野健一 (株)長銀総合研究所 産業開発部長・主席研究員
亀山直幸 日本労働研究機構統括研究員
木村文勝 (株)三菱総合研究所 経済調査部主任研究員
佐藤博樹 法政大学助教授
篠原英子 お茶の水女子大学助教授
清家篤 慶應義塾大学助教授
樋口美雄 慶応義塾大学助教授

■目次
刊行にあたって 21世紀を展望した人間中心の雇用システムの実現に向けて
  ――「労働力尊重の時代」への提言――  若林之矩(労働省職業安定局長)

はじめに p.3
労働力供給構造の変化に対応した雇用政策のあり方に関する研究会報告概要 p.5

第1章 最近の労働力不足の現状について
 1 豊富な労働力供給の中での労働力不足 p.27
 2 大幅な労働力需要の背景 p.30
 3 労働力需給のミスマッチの拡大 p.30
 4 企業規模間の格差 p.32
 5 地域雇用問題の変化 p.33
 6 人事労務管理面での対応の遅れ p.36

第2章 労働力不足の影響と評価
 1 労働力不足のデメリット p.38
 2 労働力不足のメリット p.40
 3 その他の影響 p.41
 4 労働力不足に対する評価 p.42

第3章 労働力需給の展望
 1 労働力人口(労働力供給)の展望 p.44
 2 就業者(労働力需要)の展望 p.51
 3 労働力需給の展望 p.62
 4 その他の労働市場の構造変化の展望 p.67

第4章 「労働力尊重の時代」において企業に必要とされる対応
 1 企業経営の考え方の見直し p.70
 2 現在の従業員の意欲と能力の有効発揮 p.72
 3 求職者、潜在求職者のニーズに合った雇用機会の提供 p.75
 4 就業形態の多様化、労働移動の活発化に対応した人事労務管理体系の再構築 p.77
 5 省力化投資の推進 p.79
 6 企業立地の地域的再配置の推進 p.79
 7 業務の見直し p.80

第5章 「労働力尊重の時代」の雇用政策の方向
 1 基本的な方向 p.82
 2 具体的施策の方向 p.84
   (1) 今後の労働力の供給源の就業ニーズに合った雇用機会の確保 p.84
     1 柔軟な労働時間管理の普及促進と労働時間短縮の推進 p.84
     2 女性の働きやすい環境の整備 p.85
     3 高齢者の働きやすい環境の整備 p.86
     4 若年者の円滑かつ適正な就職の促進 p.88
     5 障害者の雇用と促進 p.89
     6 地域における魅力ある雇用機会の創出 p.89
   (2) 労働力の質の向上と適正配置の促進 p.90
     1 労働力の質的向上を図るための職業能力開発の推進 p.90
     2 中小企業における労働力確保・定着の促進 p.91
     3 産業の実情に応じた労働力不足対策の推進 p.92
     4 労働力需給調整機能の整備 p.92
   (3) 経済社会の国際化への対応 p.94
     1 外国人労働者問題への対応 p.94
     2 経済活動のグローバリゼーションに対応した企業活動への支援の推進 p.95

第6章 特定分野の現状と課題
 1 概況 p.97
 2 建設業 p.101
 3 自動車関連製造業 p.104
 4 陸運業 p.108
 5 情報サービス業 p.112
 6 小売業 p.115
 7 医療業 p.119
 8 老人介護 p.123

参考資料 p.127

付属資料 p.203
 T 労働力需給の推計方法について p.205
 U 労働力供給の推計方法について p.210
 V 労働力需要の推計方法について p.218
 W 性・年齢別就業者数および失業の決定の方法について p.223
 X 産業別・職業別就業者数の推計 p.224
 Y 労働力供給構造の分析・予測 p.228

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:野口 陽平 
UP:20081225 REV:
労働   ◇日本における働き方/働かせ方   ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK  
TOP HOME (http://www.arsvi.com)