HOME > BOOK >

『僕たちだって遊びたい――障害児・気になる子の遊びを見つめ直す』

心理科学研究会編・太田 令子ほか著 19901025 ささら書房,287p.

last update: 20111105

このHP経由で購入すると寄付されます

■心理科学研究会編・太田 令子ほか著 19901025 『僕たちだって遊びたい――障害児・気になる子の遊びを見つめ直す』,ささら書房,287p.  ISBN-10:4938631032 ISBN-13: 978-4938631031 \2000 [amazon][kinokuniya] ※ h09

■内容

■目次

第1章 遊びを通して療育を問い直す――ぼくらはお化け探検隊
第2章 「気になる子」の遊び――ごっこ遊びがおもしろくなるまで
第3章 飽くことのない遊び虫――ダウン症児の保育園での5年間
第4章 表現活動がひらかれていく過程を見る――自閉症児の描画へのこだわりと遊び
第5章 友だちとの遊びを楽しむ力を育てる――自閉的な幼稚園児が見つけた仲間たち
座談会 一部 遊び――発達の見通しをもち、人と感性の出会いをつくる力を育てる
二部 私たちが伝えたかったこと――障害をもつ子どもたちの遊びとつきあうなかで見えてきたこと

■引用

今回、私たちが執筆するにあたって願ったことは、「発達」という事実を「〜の能力が高まること」という見方ではなく、 活動の広がり、高まり、深まりとしてとらえてみようということでした。p8

■書評・紹介

■言及



*作成:八木 慎一
UP: 20111105 REV:
保育/保育所 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)