HOME > BOOK >

『治療文化論――精神医学的再構築の試み』

中井 久夫 19900713,岩波書店(同時代ライブラリー),227p


このHP経由で購入すると寄付されます

中井 久夫 19900713 『治療文化論――精神医学的再構築の試み』,岩波書店,227p. ISBN-10:4006000529 \945 [amazon][kinokuniya] ※ m

■内容

版社/著者からの内容紹介
何を病気とし,誰を治療者とし,何をもって治療とするのか.普遍症候群・文化依存症候群・個人症候群の軸を立て,精神病理と文化をさまざまな角度から考察する.治療の仕方,患者・治療者関係をはじめ無数のことがないまぜになっている「治療文化」から精神医療を根源的に問い直し,人間理解への新たな視点を開く画期的論考.

■目次

1 文化精神医学をめぐる考察
2「文化依存症候群」の問題
3 ヨーロッパの「文化依存症候群」―一つの逆説―
4「文化依存症候群」についての再考察
5「個人症候群」という概念に向かって
6「個人症候群」概念導入の試み
7 三症候群の文化精神医学に向かって
8 治療文化論
9 治療文化の諸形態
10 精神科治療文化の複数性
11 患者と治療者
12 終末と新しい地平
参考文献
あとがき

■引用


*作成:近藤 宏 
UP:20090109 REV:20090822
中井 久夫  ◇医療/病・障害と社会  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)