HOME > BOOK >

『アクティブ・マインド――人間は動きの中で考える』

佐伯 胖・佐々木・正人 編 19900524 東京大学出版会,309p.

Tweet
last update:20180225

このHP経由で購入すると寄付されます


■佐伯 胖・佐々木・正人 編 19900524 『アクティブ・マインド――人間は動きの中で考える』,東京大学出版会,309p. ISBN-10:4130130811 ISBN-13:978-4130130813 2400+ [amazon][kinokuniya]

■内容

[amazon]より

内容(「BOOK」データベースより)

身体と思考のみごとな相互関連を解きあかし、認知科学の新しいパースペクティブを示した意欲作。

■目次

序章 アクティブ・マインド―活動としての認知
1章 視覚―運動表象による見えの成立―逆さめがね実験
2章 からだと意図が乖離するとき―スリップの心理学的理論
3章 姿勢が変わるとき
4章 むかう感情・ゆれる感情―表情フィードバックと共振性からの検討
5章 何のための記憶か―フラッシュバルブメモリーの機能論
6章 人間にとってのカテゴリー―カテゴリーをどう考えるか
7章 音声と文字のあいだ―対話の場のシンボル使用
8章 「読む」ということ
9章 推論と活動の文脈―ピアジェ保存課題の再考

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20180225 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)