HOME > BOOK

『黄熱の歴史―熱帯医学の誕生』

Delaporte, Francois 1989 Histoire de la fievre jaune, Payot
=19930725 池田 和彦 訳,みすず書房,209p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■Delaporte, Francois 1989 Histoire de la fievre jaune, Payot
=19930725 池田 和彦 訳,『黄熱の歴史―熱帯医学の誕生』,みすず書房,209p.
 ISBN-10: 4622033623 ISBN-13: 978-4622033622   1993  [amazon] 


■内容(「BOOK」データベースより)
恐ろしい疫病の〈運び屋〉を捜せ。帝国主義と医学の野望にメスを入れ、あたらしい知の獲得にいたる劇的変換の様相を描きだす。科学史の謎に肉迫する快著。
内容(「MARC」データベースより)
1900年に米国の軍医リードが黄熱の伝播様式を立証する以前にその犯人をつきとめたにもかかわらず、なぜキューバの医師カルロス・フィンレーの業績は忘却されたのか? 政治的ベールを剥いで、真実を明らかにする科学史。


■目次
第1章 発端
第2章 絡まる糸
第3章 仮説の形成
第4章 病原菌さがし
第5章 仮説の立証
第6章 差異の分析
第7章 発見の戦利品
第8章 結論





*作成:横田陽子

医学史・医療史   
TOP HOME (http://www.arsvi.com)