HOME > BOOK >

『風色にそまるキャンバス――筋ジストロフィーと闘いつづける画家・大塚晴康の物語』

浜田 けい子 19890329 ペップ出版,211p.

Tweet
last update:20170121

このHP経由で購入すると寄付されます


■浜田 けい子,井上 正治 (絵) 19890329 『風色にそまるキャンバス――筋ジストロフィーと闘いつづける画家・大塚晴康の物語』,ペップ出版,211p. ISBN-10: 4893511041 ISBN-13: 978-4893511041 [amazon][kinokuniya] ※ n02, md, hsm

■内容

大塚晴康:おおつかはるやす
193701東京・自由が丘生まれ。大学1年生の時発病。

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
大学1年生のときに発病して以来、32年あまり、〈筋ジストロフィー〉という病気とともに生き、〈生〉と〈死〉をみつめつづけた、ひとりの画家の姿をえがく、愛と勇気の尊さをうたう物語。小学校5・6年生から。

■目次

1 足に力が入らない
2 ほんとうに脚気なの?
3 ぼくの筋肉がちぢんでいく
4 杖なんかつきたくない
5 絵描きのたまご
6 清水先生との出会い
7 国画会展に挑戦
8 さゆり幼稚園
9 手をつなぐ筋ジスの仲間たち
10 中村先生の教えてくれたこと
11 新しい旅だち

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20170121 REV:(更新した日付全て)
筋ジストロフィー  ◇「難病 Nambyo」  ◇病者障害者運動史研究 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)