HOME > BOOK >

『昏睡状態の人と対話する――プロセス指向心理学の新たな試み』

Mindell,Arnold 1989 COMA: Key to awakening
= 20020530 藤見 幸雄・伊藤 雄二郎 訳,日本放送出版協会,226p.

Tweet
last update:20170831

このHP経由で購入すると寄付されます


■Mindell,Arnold 1989 COMA: Key to Awakening.= 20020530 藤見 幸雄・伊藤 雄二郎 訳 『昏睡状態の人と対話する――プロセス指向心理学の新たな試み』,日本放送出版協会,226p. ISBN-10: 4140019425 SBN-13: 978-4140019429 920+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「BOOK」データベースより)
 著者のミンデル氏は、昏睡状態の人と対話するという信じられないことを可能にした。忍耐強い働きかけを行っていくと、クライアントは筋肉の一部の動きや言葉の応答によって、死にたいか、生きたいかの意思表示や未解決の愛のテーマなどを完了することができる。そして生と死にまつわる観念を乗りこえていく。ユング派のセラピストが、数多くの臨床例から、死に瀕した人の微細なメッセージを聞きとる方法や、生の深い意味を明かす待望の翻訳書。

■目次

第1部 人生への鍵
 大きな船
 橋を渡って
 死の宣告
 昏睡状態と再生
 ビンの中のスピリット
 死とはなんだろうか?
第2部 理論と実際のトレーニング
 変性意識状態と昏睡状態
 コーマワーク
 コーマとシャーマン的体験
 ドリームボディと神話的身体
 永遠の自己
 脳死と死の倫理学

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20170831
身体×世界:関連書籍BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)