HOME > BOOK >

『ピースボートの夏――ぼくの東南アジア航海記』

奥田 継夫 19880825 ほるぷ出版,ほるぷ創作文庫,360p.

Tweet
last update:20170630

このHP経由で購入すると寄付されます


■奥田 継夫 19880825 『ピースボートの夏――ぼくの東南アジア航海記』,ほるぷ出版,ほるぷ創作文庫,360p.ISBN-10: 4593591031 ISBN-13: 978-4593591039 1,200+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「BOOK」データベースより)
 198X年、おじいちゃん、おばあちゃん、おやじ、おふくろ、兄貴、そして、次郎の大和田一家は、兄貴のもちこんできた“PB台風”にまきこまれた。「夏休みにピースボートにのる」というのだ。“過去の戦争をみつめ、未来の平和をつくる船”の旅で起る数々のハプニング。そして、おじいちゃんの驚くべき告白…。おじいちゃんが敵を殺した、と、聞くだけでもショックなのに“虐殺”―だ、なんて…。三世代を視野に戦争の本質に肉迫する奥田継夫のセミ・ノンフィクション児童文学。

■目次

出航まで(一)PB台風
出航まで(二)準備
出航日
航海(一)名古屋―コタ・キナバル
コタ・キナバル
航海(二)コタ・キナバル―シンガポール
シンガポール
航海(三)シンガポール―ベトナム
ベトナム=ホーチミン
航海(四)ベトナム―沖縄
沖縄

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20170630
身体×世界:関連書籍BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)