HOME > BOOK >

『保健・医療社会学の潮流』

保健・医療社会学研究会 19880330 垣内出版 ,340p.

last update:20100709

このHP経由で購入すると寄付されます

■保健・医療社会学研究会 19880330 『保健・医療社会学の潮流』,垣内出版 ,340p. ISBN-10:4773402599 ISBN-13:9784773402599  \2940 [kinokuniya] ※ sm

■内容

◇ブックレビュー社

■目次

まえがき 籏野脩一

第一部 基本的な問題状況と課題――1970年代から80年代にかけて
1 保険・医療社会学の成果と課題 園田恭一
2 保険・医療・福祉の動向と課題――1970年代から80年代にかけて 前田信雄
3 高齢化社会への保健社会学的接近 野原忠博

第二部 危機下の保健・医療・福祉
4 老人医療諸率と社会・経済的要因の関係 佐久間淳
5 老人保健事業の現状と課題 崎原盛造
6 精神障害者の医療と福祉――その現状と展望
7 難病問題と難病対策 山手茂
8 労災職業病の変化と課題 牧野忠康
9 救急医療対策の進展と課題 佐藤林正

第三部 新しい時代へのアプローチ――保健医療政策の転換と保健医療専門職の役割
10 各国の保健・医療政策に学ぶ 矢野聡
11 日本の医療の転換とその推進力
12 保健婦が問われているもの 波多野梗子
13 いま助産婦の役割転換がもたらすもの
14 看護職は福祉社会のニーズにどうこたえるか

第四部 保健・医療社会学の方法をめぐる諸問題
15 保健社会学方法論序説 山崎喜比古
16 保健・医療社会学の理論化を巡って
17 保健・医療活動分析の視座 木下安子
18 保健社会学の方法論、特にその視点と方向 山本幹夫

あとがき 山手茂・米林善男

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岡田 清鷹
UP:20100709  REV:
医療社会学  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)