HOME > BOOK >

『チェルノブイリの少年たち――ドキュメント・ノベル』

広瀬 隆 19880220 太郎次郎社エディタス,再版,206p.

Tweet
last update:20170503

このHP経由で購入すると寄付されます


■広瀬 隆 19880220 『チェルノブイリの少年たち――ドキュメント・ノベル』,太郎次郎社エディタス,再版,206p. ISBN-10: 4811800737 ISBN-13: 978-4811800738 1,500+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「BOOK」データベースより)
 1986年4月25日深夜、巨大な爆発音がウクライナの闇に轟いた。チェルノブイリ原子力発電所で重大な事故が発生したのだ。何万人もの人々が住み慣れた街を強制避難させられていった。体じゅうを放射能に餌まれた彼らはどんな運命を辿るのか?今なお世界中で影響が残るあの原発事故の被害を、避難の途中バラバラにされていったある家族をモデルに描く迫真のドキュメント・ノベル。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

■目次

運命の金曜日
大草原の惨劇
第二夜の訪れ
危険地帯からの脱出
孤独な少年
検問
病棟
捜索
キエフの空の下
イワンの脱走
チェルノブイリ現地の真相

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20170503
身体×世界:関連書籍BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)