HOME > BOOK >

『科学史的思考ーー小品批評集』

佐々木 力 19871210 御茶の水書房,389p.

Tweet
last update:20240118

このHP経由で購入すると寄付されます


■佐々木 力 19871210 『科学史的思考ーー小品批評集』,御茶の水書房,389p. ISBN-10:4275007719 ISBN-13:978-4275007711 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ 

■内容

紹介


著者略歴


■目次

現代科学における二つの課題
科学史=学問的方向の転轍機ー科学史研究の現代的位相
ガリレオ、デカルトと東アジアを結ぶものー16世紀イエズス会の数学教育
ニュートンとSDIとー日本科学史学会年会点描
ワールブルク研究所のこと、フランセス・イエイツのこと
現代科学史科学哲学研究の旗手トーマス・クーンの来日にあたって
淡中忠郎先生の最後の手紙
認識論的アナーキストの科学論?ーR・K・ファイヤアーベント『方法への挑戦ー科学的創造と知のアナーキズム』
近代機械論的科学の確立史ーR・S・ウエストフォール『近代科学の形成』
ニュートン研究の現在
若きアインシュタインの異端としての科学への旅立ち
マルクス主義科学論の再活性化をこそー高木仁三郎『いま自然をどうみるか』
生誕100年目のアインシュタインープリンストン便り
東北大学学生の頃・東北大学新聞社自立の頃
宿命のヤーヌスの相貌ー広松渉論
『ドイツ・イデオロギー』を読むー若きマルクス・エンゲルスの歴史への態度

■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:今井 浩登
UP:20240118 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)