HOME > BOOK >

『医心理学――現代医療における人間心理』

原田 憲一・小片 寛・湯沢 千尋・巽 信夫 19860215 朝倉書店,158p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■原田 憲一・小片 寛・湯沢 千尋・巽 信夫 19860215 『医心理学――現代医療における人間心理』,朝倉書店,158p. ISBN-10: 4254300212 ISBN-13: 978-4254300215 2600+ [amazon][kinokuniya] ※ m.

■目次

医心理学序論 原田 憲一 1-15
心理力動と発達
人間,社会,文化と現代医療
医療技術の進歩と患者心理
薬をめぐる人間心理
疼痛と患者心理
老化と老人問題
死の臨床
リハビリテーション―その心理学的諸問題
治療者―患者関係
医療と家族
医療チームの人間関係

■引用

◆医心理学序論 原田 憲一 1-15

 「それにしてもメカニズムと意昧の世界の隔たりは大きすぎる。その接近に見切りをっけるかのごとく,別な乗りこえをはかったものの一つが行動科学behavioral scienceである(臺8))。心だけを狙う,あるいは脳だけを扱う立楊を雄れて,心と体の両方から出てくる行動をさしあたり相手にしようというわけである。行動を観察分析することによって,脳の機構とともに意味的世界をも把握しようとする。意味を意味のレべルで探ろうとしてもうまくいかないことは,人間の心理学が一向にはかばかしく進展しなかったことでもわかる。感情移入と科学的理解の境が限定しにくい領域だからであろう。行動に焦点をあてると,その点の危険をあるていど回避できる。
 行動科学はたしかにそのことをめざしたのであり,多くの成果をあげた。しかし臺もいうように,行動科学はいまだ「高次レべルの生物科学」というべきであろう。人間の意昧の世界を広く蔽えるまでにはいたっていない。隔靴掻痒の感を拭いがたい。」([5])


UP:20130814 REV: 
原田 憲一  ◇精神障害/精神医療   ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)