HOME > BOOK >

『安楽死論集・第8集』

日本尊厳死協会 編 19840430 人間の科学社,198p.


このHP経由で購入すると寄付されます

日本尊厳死協会 編  19850430 『安楽死論集・第8集』,人間の科学社,198p. ASIN: B000J72OVM \1050 [amazon] ※ et

■内容

■目次
安楽死論集第8集によせて…太田典礼
私の安楽死志向…植松正
大学院でも尊厳死を…横山正義
尊厳死法制化反駁者へのアドバイス…沖種郎
松田道雄『安楽死』を読んで…高橋正雄
対話・「安楽死法」をめぐって…沼田政次
死に関する意識調査…笠原正成
癌死の増加に思う…植村肇
臨終への思い…広瀬勝世
尊厳死理念へのプロセス…小川仙
安楽死の訴えをかえりみる…飛田人徳
医師と患者のコミュニケーション…佐羽城治
無宗教の時代…横田整三
筑波山夜話…田村豊幸
脳死の疫学―過去11年間121の症例…塩田敏行・竹内一夫

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岡田 清鷹 
UP:20081003
日本尊厳死協会  ◇安楽死・尊厳死  ◇身体×世界:関連書籍 1980'  ◇BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)