HOME > BOOK >

『諸外国の保安処分制度』

泉 博 19830920 日本評論社,330p.

last update:20110827

このHP経由で購入すると寄付されます

■泉 博 19830920 『諸外国の保安処分制度』,日本評論社,330p. ASIN:B000J7ASJW \4515 [amazon] ※ m f01

■内容

■目次

刊行のことば

刑法改正と保安処分の問題点
 戦前の刑法改正問題――戦後の刑法改正問題
 特に保安処分について

オランダの保安処分――その現状と改正の動向
 はじめに
 犯罪を犯した精神障害者の処遇に関する法制度の概要
 制度の実施状況
 関連法規とその解釈
 T.B.R処分施設訪問記
 法律改正の動向とその問題点
 おわりに

デンマークの保安処分――精神病質者に対するものを中心として
 はじめに
 歴史的側面
 一九七三年改正の理由
 ヘルスティドベスター収容所施設の現状
 デンマークの刑事政策

オーストリアにおける保安処分制度ならびに細菌の精神障害者保護のための法改正について
 はじめに
 オーストリアにおける保安処分制度
 精神医療施設における精神障害者の法的保護のための法改正の動向

西ドイツの保安処分
 はじめに
 西ドイツ保安処分制度の概略
 社会治療施設収容処分の廃止へ
 保安処分施設の現状
 むすび

西ドイツおよびオーストリアの保安施設における医療の現状と問題点
 はじめに
 西ドイツにおける保安処分のあらまし
 テーゲル刑務所ハウスW
 ベルリン市立精神病院
 カール・ボンヘファー神経クリニック
 オーストリアにおける保安処分制度のあらまし
 Mittersteig特別施設
 ウィーン市立精神病院第二三病棟
 保安処分と医療

スイスにおける保安処分制度
 はじめに
 一九四二年スイス制度
 一九七二年改正スイス刑法
 四三条の全訳
 四三条の問題点
 刑法四五条
 その他の保安処分
 司法当局者との討論
 シャンドロン拘置所
 ベルンハイム教授との会見
 おわりに

フランスの保安処分
 はじめに
 精神障害者と犯罪に関する現行法制
 法改正の動向
 ヴィルジェイフ専門施療センター訪問
 おわりに

イギリスの保安処分
 はじめに
 問題の所在
 精神障害性犯罪者に関するイギリスの法制
 ブロードモアの現状
 イギリスの悩み
 考察

MINDの活動とその影響力――精神障害性犯罪の処遇問題を中心に
 精神衛生法 Mental Health Act 1959(一九五九年)の改正
 拘禁入院のセーフガード作りは不当ではない
 サービスの提供と制度のあり方
 精神障害者の社会的身分の維持
 要約と結論

ニューヨーク州における精神障害者処遇――刑事手続処遇を中心として
 序
 判例による精神障害者保護の進展
 精神障害者処遇に関する現行法制度
 現行制度における問題点
 結論

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20110827 REV:
精神障害/精神医療 ◇強制医療/保安処分/心神喪失者医療観察法/…身体×世界:関連書籍 1980'  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)