HOME > BOOK >

『自分史のなかの反技術――<組織>論への試み』

湯浅 欽史 19830610 れんが書房新社,349p.

Tweet
last update:20170516

このHP経由で購入すると寄付されます


■湯浅 欽史 19830610 『自分史のなかの反技術――<組織>論への試み』,れんが書房新社,349p. ASIN:B000J7DUZ6 2000+ [amazon]

■内容

本書:オビより

高圧パイプライン反対運動、水害裁判などに専門研究者としてかかわるなかで、
近代科学技術への根源的な批判を展開する一方、生活領域では「たまごの会」
の活動や保育運動を主導し、生活の具体性へひらかれた新たな<技術><運動>
<関係>のありかたを問い続けてきた技術者の、闘いと模索の記録・思想の軌跡
と中間総括。

■目次

第T章 技術思想形成への足跡
第U章 反技術の論理と実践
第V章 <技術>を求めて生活領域へ
第W章 <組織>論への試み―ー総括と展望

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20170516 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)