HOME > BOOK

『死はタブーか――日本人の死生観を問い直す』

太田 典礼 19820220 人間の科学社,230p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■太田 典礼 19820220 『死はタブーか――日本人の死生観を問い直す』,人間の科学社,230p.
 ASIN: B000J7KMHK 1400 [amazon] ※ b d01 t02

■目次
 一  死とは何か
   1、死の恐怖 / 2、死の診断 / 3、脳死 / 4、臨終のみとり
   5、死者との対面 / 6、葬式無用論 / 7、ミイラ
 二  延命医療の限界
   1、ヒポクラテス / 2、フーヘランドの医戒 / 3、キリスト教医学
   4、新しい学問と技術 / 5、末期の延命 / 6、人工蘇生器
   7、人工栄養 / 8、ホスピス / 9、植物人間 / 10、心身障害者 / 11、劣悪遺伝論争
 三  魂の追及
   1、宇宙の生命 / 2、マジナイ / 3、魂の不滅 / 4、占い
   5、バラモンの神秘思想 / 6、死霊 / 7、魂から神へ
   8、日本の神と生命観 / 9、自然と神
 四  生命は神の創造か
   1、原始的な神概念 / 2、旧約聖書 / 3、旧約の神々 / 4、シュメールの開闢神話
   5、日本の神話 / 6、生命観の変遷 / 7、神は人間が考え出した
 五  生命は自然発生である
   1、どじょうは田の中でわく / 2、宇宙のはじまり / 3、オパーリンの生命起源説
   4、生物の進化 / 5、繁殖 / 6、生物の盛衰
 六  人間の生命
   1、人類の進化 / 2、脳の発達 / 3、胎児の人権 / 4、出生の時点
   5、社会的人間 / 6、子供の人格 / 7、病気 / 8、老化
 七  生命の人工操作
   1、人工孵化と養殖 / 2、人工妊娠 / 3、人工発生 / 4、臓器移植
   5、仮死説が消えた / 6、新しい生物の出現 / 7、クローン人間 / 8、試験管ベビー
 八  生の選択
   1、堕胎 / 2、産児調節 / 3、医学の参加 / 4、日本の家族計画
   5、人口の問題 / 6、養子問題 / 7、独身主義
 九  性の問題
   1、性感の発達 / 2、生殖の恒常性 / 3、性の暴走 / 4、性的不能
   5、結婚の将来 / 6、性の教育 / 7、人間教育の基準
 十  殺人と自殺
   1、生命尊重論の矛盾 / 2、殺人罪 / 3、死刑是非論 / 4、自殺の自由
   5、教唆と幇助の罪 / 6、合理的自殺
 十一 安楽死
   1、生者の意志・登録申込書 / 2、末期医療の特別措置法
   3、国会議員のアンケート / 4、新しい運動方針


UP:20071117 REV:2007
安楽死・尊厳死  ◇  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)