HOME > BOOK >

『コード・ブルー――緊急蘇生処置』

Huttmann, Barbara [ハットマン・バーバラ] 1982 Code Blue: A Nurse's True Life Story,John Brockman Association,454p.
=19840805 中島 みち,時事通信社,301p.

last update:20101109

このHP経由で購入すると寄付されます

■Huttmann, Barbara 1982 Code Blue: A Nurse's True Life StoryJohn Brockman Association,454p. =19840805 中島 みち 『コード・ブルー――緊急蘇生処置』,時事通信社,301p. ISBN-10: 4788784157 ISBN-13: 978-4788784154 \1648 [amazon][kinokuniya] ※

■内容

本書より
「著者のことば
「……わが任務にあたりて、取り扱える人々の私事のすべて、わが知り得たる一家の内事のすべて、われはもらさざるべし」。この、フローレンス・ナイチンゲール誓詞を守るために、登場人物や場所の名前を変え、また他のナースの体験を、私の体験として描いたりもしました。
 しかし、ここに書かれていることは、すべて事実です。
        正看護婦 バーバラ・ハットマン」

■目次

プロローグ
第一部
 一 ナースへの第一歩
 二 これにはビックリ
 三 これぞ看護
 四 それはやりすぎ
 五 仕事と家庭のはざまで
 六 生かすべきか、死なすべきか
 七 天命
第二部
 一 思いがけない宣告
 二 信頼できる意見を求めて
 三 八方ふさがり
 四 ナースだって怖い
 五 初志貫徹
第三部
 一 人生の断片を拾い集めて
 二 看護の勝利
 三 最後の道のり
 四 別れの時が迫って
 五 卒業の日

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:中倉 智徳
UP:20101109 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)