HOME > BOOK

『医学における哲学の効用――医学と精神医学の哲学・倫理問題』

Culver, Charles M. ; Gert, Bernard 1982 Philosophy in Medicine: Conceptual and Ethical Issues in Medicine and Psychiatry ,Oxford Univ. Press
.岡田雅勝監訳 19841130 『医学における哲学の効用――医学と精神医学の哲学・倫理問題』,北樹出版,299p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■Culver, Charles M. ; Gert, Bernard 1982 Philosophy in Medicine: Conceptual and Ethical Issues in Medicine and Psychiatry ,Oxford Univ. Press
=岡田雅勝監訳 19841130 『医学における哲学の効用――医学と精神医学の哲学・倫理問題』,北樹出版,299p.
ISBN-10: 4893842641 ISBN-13: 978-4893842640 1984 [amazon] ※ b d01 t02



■目次
第一章 医学と精神医学における哲学の効用
第二章 合理性と非合理性について
第三章 有効な承諾と能力の問題
第四章 病気とは何か
第五章 精神の病気とは何か
第六章 意志的障害について
第七章 パターナリズム的行動とは何か
第八章 パターナリズム的行動の正当化の諸問題
第九章 強制入院の道徳的諸問題
第十章 死の定義と判定基準
      





*作成:櫻井浩子


UP:20071219 REV:2007
精神障害  ◇医療
TOP HOME (http://www.arsvi.com)