HOME > BOOK >

『聖なる天蓋――神聖世界の社会学』

Berger, Peter L 1967 The Sacred Canopy: Elements of a Sociological Theory of Religion,New York: Doubleday & Co, 229+viip.
=19790720 薗田 稔訳,新曜社,294+9+vip.

last update: 20100819

このHP経由で購入すると寄付されます

■Berger, Peter L 1967 The Sacred Canopy: Elements of a Sociological Theory of Religion,New York: Doubleday & Co, 229+viip.
=19790720 薗田 稔訳,『聖なる天蓋――神聖世界の社会学』,新曜社,294+9+vip. ASIN: B000J8FUIU  \2730 [amazon] ※

■内容

・出版社からの内容紹介(新曜社ホームページより)
あらゆる社会はその全過程を究極的に意味づける象徴の体系(聖なる天蓋)をもつ
前著『日常世界の構成』からの必然的な発展として書かれた宗教社会学の珠玉編.理論と歴史の両面から宗教についてウェーバー,デュルケム以来の新しい理解をもたらす.

■目次

序 i

T部 宗教と社会
1章 ノモスとコスモス 3
2章 信憑構造と正当化 43
3章 神議論と被虐愛 79
4章 宗教と疎外 125

U部 宗教と歴史 5章 世俗化の過程 161
6章 信憑性の問題 196
7章 正当化の問題 235

補論 T社会学における宗教の定義 263
U社会学と神学――その視角をめぐって 268

訳注 279
訳者あとがき 285
事項索引 s4
人名索引 s1

■引用


■書評・紹介

◇Dixon, J M, 1968, "The Sacred Canopy: Elements of a Sociological Theory of Religion By Peter L. Berger. Garden City, New York: Doubleday and Company, Inc., 1967. PP. vii, 230. $4.95.," Sociology of Religion,29(1): 40-2.

◇Goode, E, 1968, "The Sacred Canopy: Elements of a Sociological Theory of Religion (Book).," Journal of Health & Social Behavior, 9(4), 352-3.

◇Gustafson, P M & R D Knudten, 1968, "The Sacred Canopy: Elements of a Sociological Theory of Religion (Book).," Journal for the Scientific Study of Religion, 7(2): 292-4.

◇Nottingham, E K, 1968, "The Sacred Canopy By Peter L. Berger. Garden City, N Y.: Doubleday & Co., 1967. pp. 171. $4.95.," American Journal of Sociology, 74(1): 102-3.

◇Wilson, B R, 1968, "The Sacred Canopy: Elements of a Sociological Theory of Religion (Book).," American Sociological Review, 33(5): 843-5.

■言及

◇中島 道男 19820630 「デュルケム社会学における歴史学の位置とその意義」『社会学評論』33(1): 48-63.(Journal@rchiveで全文閲覧可.PDFファイル)

◇正村 俊之 19851231 「情報の共同主観化とコミュニケーション・メディア――真理・規範・権力・影響力」『社会学評論』36(3): 301-17.(Journal@rchiveで全文閲覧可.PDFファイル)

◇杉野 勇 19960605 「選択性と正統性――偶有性が導入される視点の水準」『年報社会学論集』9: 223-34.(Journal@rchiveで全文閲覧可.PDFファイル)

◇永見 勇 199612 「宗教は疎外の現象か――ピーター・バーガーの聖なる天蓋を巡って」『キリスト教学(立教大学)』38: 244-64.

◇水津 嘉克 19961231 「社会的相互作用における排除」『社会学評論』47(3): 335-49.(Journal@rchiveで全文閲覧可.PDFファイル)

島薗 進 20000331 「現代宗教と公共空間――日本の状況を中心に」『社会学評論』50(4): 541-55.(Journal@rchiveで全文閲覧可.PDFファイル)

澤井 敦 20020630 「『死のタブー化』再考」『社会学評論』53(1): 118-34.(Journal@rchiveで全文閲覧可.PDFファイル)

◇沼尻 正之 20020930 「宗教市場理論の射程――世俗化論争の新たな一局面」『社会学評論』53(2): 85-101.(Journal@rchiveで全文閲覧可.PDFファイル)


*作成:藤原 信行
UP: 20100819 REV:

身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)