HOME > BOOK >

『世界制作の方法』

Goodman, Nelson 1978 Ways of Worldmaking, Hassocks: The Harvester Press.
=20080210 菅野 盾樹 訳『世界制作の方法』,ちくま学芸文庫


このHP経由で[amazon]で購入していただけると感謝。

■Goodman, Nelson 1978 Ways of Worldmaking, Hassocks: The Harvester Press. =19871030 菅野 盾樹・中村 雅之 訳 『世界制作の方法』,みすず書房, 283. 4900  ISBN-10: 4622006235 ISBN-13: 978-4622006237 [amazon]→20080210 菅野 盾樹 訳 『世界制作の方法』,ちくま学芸文庫, 296p+9. 1300  ISBN-10: 4480091254 ISBN-13: 978-4480091253 [amazon][kinokuniya] n08 (『世界制作の方法』[19871030 みすず書房]の改訂版)

■目次
日本の読者へ
まえがき

第一章 言葉、作品、世界
 1 いくつかの問い
 2 ヴァージョンとヴィジョン
 3 基礎はどれだけ堅固か
 4 さまざまな世界制作の方法
 5 真理とのいざこざ
 6 相対的実在
 7 知ることについての注

第二章 様式の地位
 1 定説への異議
 2 様式と主題
 3 様式と感情
 4 様式と構造
 5 様式と署名
 6 様式の意義

第三章 引用にかんするいくつかの問題
 1 言葉の引用
 2 絵の引用
 3 音楽の引用
 4 系の間の引用
 5 異なる記号媒体間の引用
 6 反省

第四章 いつ藝術なのか
 1 藝術における純粋なもの
 2 あるジレンマ
 3 見本

第五章 視覚にかんするある当惑
 1 存在しないものを見るということ
 2 作られた運動
 3 形と大きさ
 4 帰結と問い
 5 色
 6 当惑

第六章 事実の作製
 1 現実性と技巧
 2 手段と材料
 3 いくつかの古代世界
 4 還元と構成
 5 虚構から成る事実

第七章 レンダリングの正しさについて
 1 対立し合う世界
 2 慣例と内容
 3 検証と真理
 4 真理性と妥当性
 5 正しい代表
 6 公正な見本
 7 「正しさ」のまとめ

用語解説
訳者解説
訳者あとがき
索引

■引用
小見出しは作成者による
ジェローム・ブルーナーへの言及
 概念作用を欠いた知覚、純粋与件、絶対的な直接性、無垢の眼、基体としての実体――こうしたものに反対する有無をいわさぬ論証は、非常に詳しくまた繰り返し――バークリー、カント、カッシーラー、ゴンブリッチ、ブルーナー、その他多くの人びとによって――おおやけにされてきた。(p.26)






*作成者:篠木 涼
UP: 20080526 REV:20081107
哲学/政治哲学(political  philosophy)/倫理学ナラティヴ・物語身体×世界:関連書籍 2005-BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)