HOME > BOOK >

『教育情況への発言』(反教育シリーズ14)

五十嵐 良雄 19750215 現代書館,224p.

last update:20110604

このHP経由で購入すると寄付されます

■五十嵐 良雄 19750215 『教育情況への発言』(反教育シリーズ14),現代書館,224p. ISBN-10:4768411134 ASIN:B000J9M0JQ \650 [amazon] ※ e02 p

■内容

■目次

はじめに

教育理念の荒廃を撃つ
 1 知識人の営為とはなにか
 2 反教育の方向性
 3 三里塚闘争の思想性
 4 哲学事典の効用
 5 抑圧そのものである裁判
 6 戦争体験論の不毛の構図
 7 こどもにかかわりあう思想

ホンネの教育現場
 一 児童をとりまく文化状況
  1 仮面劇場としての学校
  2 児童演劇観劇ノート
  3 読書感想文コンクールと公教育
  4 遊びの回復と管理の発想
  5 超能力を管理する学校
  6 しなやかさをどこでえるのか
 二 教育的営みをめぐって
  1 学級文集と私性
  2 教育評論と実行者
  3 駄目な教師として生きる
 三 下等教員の実感的PTA論

愚者もまたものを言う
 はじめに
 1 教育系大学生の諸君へ
  付 教育系学生の教育研究・批判
 2 教職課程の根拠は何か
  付1 断片・もうひとつの教育実習録
  付2 〈未来の教師〉への批判思想――岩手大教思研の人たちの場合
 3 教育学入門以前

反教育を求めて
 1 私のなかの新教・教労とは
 2 教育の理論的遺産
 3 大学論批判
 4 国民の教育権批判
 5 差別言語の意味するもの

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20110604 REV:
教育/フリースクール ◇哲学/政治哲学(political philosophy)/倫理学身体×世界:関連書籍 -1970'  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)