HOME > BOOK >

『死を選ぶ権利――脳神経外科医の安楽死の記録』

Heifetz, Milton[ハイフェッツ・ミルトン]・Mangel, Charles[マンゲル・チャールズ]1975 RIGHT TO DIE =19760510 太田 典礼・和田 敏明 訳,金沢文庫,270p

last update:20101012

このHP経由で購入すると寄付されます

■Heifetz, Milton[ハイフェッツ・ミルトン]・Mangel, Charles[マンゲル・チャールズ]1975 RIGHT TO DIE
=19760510 太田 典礼・和田 敏明 訳『死を選ぶ権利――脳神経外科医の安楽死の記録』,金沢文庫,270p. 850 [amazon] ※

■目次

まえがき
第1章 決定を下すジレンマ
第2章 外科医の特権
第3章 社会の医者恐怖
第4章 否という患者の権利
第5章 医師への指令
第6章 悲劇の新生児
第7章 自殺は権利か
第8章 安楽死
第9章 臓器の移植
第10章 死とは何か
第11章 恐怖のバリケード
第12章 病院・わびしい死に場所
第13章 療養ホーム・不適切な答え
第14章 ホスピス・解決のはじまり
第15章 結語
付録A 医学の誓い
 ヒポクラテスの誓い
 マイモニデスの誓い
 ジュネーヴ宣言
 医学的倫理の諸原則
付録B 患者の権利
付録C 死の決定につかう若干の専門的指導要項
付録D 立法例
付録E 情報源
付録F 全世界の安楽死支持者
訳者あとがき

■引用

■書評・紹介・言及



*作成:片岡 稔
UP: 20101012 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)