HOME > BOOK >

『監獄の時代――近代フランスにおける犯罪の歴史と懲治監獄体制の起源に関する試論』

Deyon, Pierre 1975 Le temps des prisons: Essai sur l'histoire de la délinquance et les origines du système pénitentiaire, Paris Ed. Universitaires
=19820515 福井 憲彦 訳,新評論, 298p

Tweet
last update:20191221

このHP経由で購入すると寄付されます


■Deyon, Pierre 1975 Le temps des prisons: Essai sur l'histoire de la délinquance et les origines du système pénitentiaire,Paris Ed. Universitaires =19820515 福井 憲彦 訳 『監獄の時代――近代フランスにおける犯罪の歴史と懲治監獄体制の起源に関する試論』,新評論,298p ASIN: B000J7OZBY 欠品 [amazon] ※ o07

■内容


■目次

第1章 旧刑法
第2章 行政を軸とした王政と「閉じ込め」の政治
第3章 自立を認められない者そして社会の縁に生きる者
第4章 十八世紀における犯罪現象の変化
第5章 司法および懲治監獄に関する諸制度の改革
第6章 犯罪学の誕生と懲治監獄についての幻想
第7章 一地域例――進行中の調査をめぐって

■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:今井 浩登
UP:20191221 REV:
監獄/刑務所 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)