HOME > BOOK >

『苦悩するアメリカの医療』

若松 栄一 19730801 牧野出版社,286p.

Tweet
last update:20160320

このHP経由で購入すると寄付されます


■若松 栄一 19730801 『苦悩するアメリカの医療』,牧野出版社,270p. ASIN:B000J9OY7M 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ ms

■目次

序文 まえがき 第1章 アメリカの医療 序論
第2章 アメリカの医療費
第3章 アメリカの病院――病院の一般産業化,めざましい外来の発展
第4章 医療施設整備とヒル・バートン計画
第5章 アメリカの医師不足問題
第6章 アメリカの開業医とグループ・プラクティス
第7章 グループ・プラクティスの理論と実際
第8章 世界各国のグループ・プラクティス
第9章 再認識された医療供給体制・グループ・ヘルス・プラン
第10章 HMOの生い立ちと現状――老雄と悲劇の孤児,二つの事例
第11章 カイザー財団ヘルスプラン
第12章 アメリカの老人医療保険――メディケア
第13章 アメリカの医療扶助
第14章 アメリカの国民健康保険法案(1)――その政府案と労組案
第15章 アメリカの国民健康保険法案(2)
第16章 アメリカにおける医療の質の管理(1)
第17章 アメリカにおける医療の質の管理(2)
第18章 アメリカの地域保健計画(1)――地域医療計画(RMP)
第19章 アメリカの地域保健計画(2)――総合保険計画(CHP)

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:安田 智博
UP:20160320 REV:
医療と社会 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)