HOME > BOOK >

『結ぼれ』

Laing, Ronald David 1970 Knots,Tavistock,160p.
=19731125 村上 光彦 訳,みすず書房,309p.

last update:20110331

このHP経由で購入すると寄付されます

Laing, Ronald David  1970 Knots,Tavistock,160p. =19731125 村上 光彦 訳 『結ぼれ』,みすず書房,157p. ISBN-10: 4622023466 ISBN-13: 978-4622023463 [amazon][kinokuniya] ※ m m01b  → 19971009 (新装版) ISBN-10: 4622049112 ISBN-13: 978-4622049111 \2520 [amazon][kinokuniya]

■内容

「ひき裂かれた自己」「狂気と家族」につづくレインの新著。ふしぎさに充ち、魅力あふれる小さな本。これは卓抜な精神医学者レインの視野にある症例の集合ではない。これは、人間の出会いがつくる心の状況の多様なシェーマについての、一つのシナリオ、一つの短篇小説、一つの心理的寓話ともいえよう。あるいは定理集、また詩集ともいえよう。人間の心理の世界で、リンネが分類学で試みたことは、まだ実現されていない。これは、一つのデッサンであるが、正確でエレガントである。「マーヤ」の織りなす網、幻想の画布は、終りない夢の彼方へ、人を誘ってやまないだろう。 (「MARC」データベースより) さまざまな人間の出会いがつくる心の状況の多様なシェーマについての魅力あふれる小さな詩集。ふしぎさに充ち、一つのシナリオ、一つの短編小説、あるいは定理集でもあり、人々を誘う。 --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。

■目次


訳者あとがき

■引用

■タイトルについて

■書評・紹介

■言及



*作成:山口 真紀 
UP:20110331 REV:
精神障害/精神医療 精神障害/精神障害者・文献   ◇身体×世界:関連書籍 2000-2004  ◇BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)