HOME > BOOK >

『大学の頽廃の淵にてーー東大闘争における一教師の歩み』

折原 浩 19690730 筑摩書房,265p.

Tweet
last update:20210122

このHP経由で購入すると寄付されます


■折原 浩 19690730 『大学の頽廃の淵にてーー東大闘争における一教師の歩み』,筑摩書房,265p. ASIN : B000J9N2Y8 欠品 [amazon]/ ※  tu1968

■内容

紹介

東大闘争のなかで、全共闘の学生・院生たちが発した根源的な問いに正面から向き合った著者の学生論・大学論・教師論。誠実な一社会科学研究者の情況的発言は、学問と大学について、熟考すべき多くの問題を提出している。

■目次

序章
1 大学論の試み
2 教養課程の一教師として
3 東大紛争
4 「紛争」から〈闘争〉へ
付録

■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:今井 浩登
UP:20210122 REV:
東大闘争:おもに医学部周辺 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)