HOME > BOOK >

『日本経済と社会保障』(講座社会保障2)

丸山 博 19600127 至誠堂,295p.

last update:20110903

このHP経由で購入すると寄付されます

■丸山 博 19600127 『日本経済と社会保障』(講座社会保障2),至誠堂,295p. ASIN-10:B000JBNWIC \400 [amazon] ※ e05 w01 p06 d08 me

■内容

■目次

序論 日本における社会保障の将来
 一 はしがき
 二 日本における社会保障の必要性
 三 日本における社会保障の可能性
 四 日本における社会保障の必然性

本論
 T 社会保障と経済法則――社会保障成立の経済的背景
  一 行論の限定
   1 政策としての社会保障
   2 社会立法の一系列としての社会保障
  二 社会立法の経済理論
   1 直接的経済過程
   2 労働者状態
   3 労働者の反抗
   4 社会立法の成立
   5 社会的強制の影響
  三 産業資本と工場法
   1 資本制生産過程
   2 労働者状態と社会的強制
   3 社会的強制の影響
  四 独占資本と社会保険
   1 時間短縮と機械災害
   2 独占と階級関係
   3 健康保険の登場
  五 国家独占と社会保障
   1 恐慌と社会経済過程
   2 社会保障の発芽
   3 社会保障の戦時的育成
  六 戦後資本主義と社会保障
   1 社会関係の変化と経済過程
   2 国家独占と国民生活
   3 社会保障における社会的のものと経済的のもの
 U 社会保障と所得再分配
  一 所得再分配の意味
   1 まえがき
   2 再分配の前提としての本来の分配
   3 再分配の意味とその内容
  二 所得再分配の効果
   1 再分配の類型
   2 個別的影響
   3 社会的影響
   4 経済政策との関係
   5 賃金・雇用との関連
  三 財政経済との関連における日本社会保障制度の現状
   1 社会保障相費用と財政負担
   2 恩給・年金に参加する人々
   3 短期給付について
   4 積立金の運用について
 V 経済成長と社会保障
  一 社会保障と経済安定政策
   1 序説
   2 経済安定化のモデル
   3 財政政策と経済安定
   4 社会保障予算と国民経済
  二 経済成長における社会保障
   1 経済成長における恒常所得の重要性
   2 所得の恒常性と社会保障
   3 社会保障と日本経済
   4 経済成長における社会保障の意義

研究
 A 各種社会保障の経済的実態
  1 健康保険と国民総医療費
   一 国民総医療費の動向
   二 医療保障と健康保険
   三 医療制度と医療資本
   四 医療受給の社会化
  2 失業保険と労働者所得
   一 労働市場法則と失業保険の機能
   二 失業保険制度の変遷と労働者生活
   三 形骸化した日本の失業保険
  3 生活保護制度と保護基準
   一 保護基準
   二 生活保護制度の機能
   三 貧困と「階層構造」
  4 年金制度と資金運用部資金
   一 わが国年金制度の形成とその特質
   二 現行年金制度の問題点
   三 国家資金としての積立金
   四 厚生年金保険積立金の運用をめぐって
 B 諸外国の経済と社会保障政策
  1 イギリス=ゆらぐビヴァリッジ体制
  2 アメリカ=社会保障の経済効果
   一 制度的特質
   二 社会保障法と近代的窮乏
   三 社会保障と完全雇用
   四 社会保障法と労働移動
   五 社会保障法と最低賃金制度
   六 むすび
  3 西ドイツ=新自由主義下の社会保障改革
   一 西ドイツ経済政策の基調
   二 西ドイツ社会保障の現段階
   三 西ドイツ年金保険改革の経済政策的諸問題
   四 むすび
  4 フランス=社会保障による所得と消費の安定
   一 はじめに
   二 フランス社会保障体系
   三 社会保障の給付
   四 社会保障の財源と経済的効果

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20110903 REV:
経済(学)economics ◇労働 ◇貧困 ◇分配/贈与  ◇医療経済(学)  ◇身体×世界:関連書籍 -1970'  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)