HOME > BOOK >

『生命の起原――その物理学的基礎』

Bernal, John Desmond 1951 The Physical Basis of Life
= 19521210 山口 清三郎・鎮目 恭夫 訳,岩波書店,161p.

Tweet
last update:20170113

このHP経由で購入すると寄付されます


■Bernal, John Desmond 1951 The Physical Basis of Life. = 19521210 山口 清三郎・鎮目 恭夫 訳 『生命の起原――その物理学的基礎』,岩波書店,161p. ASIN: B000JBBAX6 150+ [amazon]

■内容

■目次

 1 まえおき
 2 私の進路――生命の起源の研究
 3 生命とは何か――廣義の生命と地上の生命
 4 生命をなぜ歴史的なものとみるべきか
 5 進行の急速な段階は痕跡をのこさない
 6 生まれた生命は生んだ母體に働きかける
 7 生命進化の諸可能性と現實
 8 生命の謎をとく利器の發達
 9 進化の歴史劇のあら筋
 10 原始地球の表面
 11 生命のはじまり
 12 有機高分子の出現と粘土の役割
 13 石英結晶と有機物の光學異性について
 14 生物の化學組成の特性と蛋白質の役割
 15 生命の科學的進化と内部経済の確立
 16 生命の最初の危機と光合成の出現
 17 大気酸素の出現の影響
 18 生物體の進化と細胞
 19 細胞分裂の一試論
 20 細胞と環境との相互作用と多細胞生物(動植物)の進化
 21 生物化學の合理的変革へ
 解説
 あとがき
 第三刷に際して

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:西嶋 一泰 更新:焦 岩
UP: 20120130 REV: 20170113
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)