HOME > BOOK >

『社会契約論/ジュネーヴ草稿』

Rousseau, Jean-Jacques 1762 Du contrat social / Du contrat Social (première version, manuscrit de Genève)
=20080920 中山 元 訳,光文社古典新訳文庫,575p.

last update:20111112

このHP経由で購入すると寄付されます

■Rousseau, Jean-Jacques 1762 Du contrat social / Du contrat Social (première version, manuscrit de Genève) =20080920 中山 元 訳 『社会契約論/ジュネーヴ草稿』,光文社古典新訳文庫,575p. ISBN-10:4334751679 ISBN-13:978-4334751678 \980 [amazon][kinokuniya] ※ s l05

■内容

(「BOOK」データベースより)
「ぼくたちはルソーの語る意味での主権者なのだろうか、それともルソーが嘲笑したように、選挙のあいだだけ自由になり、そのあとは唯々諾々として鎖につながれている奴隷のような国民なのだろうか」(訳者あとがき)。世界史を動かした歴史的著作の画期的新訳。

■著者略歴

(「BOOK著者紹介情報」より)
ルソー,ジャン=ジャック
1712‐1778。フランスの思想家。スイスのジュネーヴで時計職人の息子として生まれる。16歳でカトリックに改宗。家庭教師等をしながら各地を放浪し、大使秘書を経て、37歳で応募したアカデミーの懸賞論文『学問芸術論』が栄冠を獲得。意欲的な著作活動を始める。『人間不平等起源論』と『社会契約論』で人民に主権があると主張し、その思想はのちのフランス革命を導くこととなった

中山 元
1949年生まれ。哲学者、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

社会契約論
 はしがき
 第一篇
  第一章 第一篇の主題
  第二章 最初の社会
  第三章 最強者の権利について
  第四章 奴隷制度について
  第五章 つねに最初の合意に溯るべきこと
  第六章 社会契約について
  第七章 主権者について
  第八章 社会状態について
  第九章 土地の支配権について
 第二篇
  第一章 主権は譲渡しえないことについて
  第二章 主権は分割できないことについて
  第三章 一般意志は過ちうるか
  第四章 主権の限界について
  第五章 生と死の権利について
  第六章 法について
  第七章 立法者について
  第八章 人民について
  第九章 人民について(続き)
  第一〇章 人民について(続き)
  第一一章 立法のさまざまな体系について
  第一二章 法の分類
 第三篇
  第一章 政府一般について
  第二章 さまざまな形態の政府が作られる原理について
  第三章 政府の分類
  第四章 民主政について
  第五章 貴族政について
  第六章 君主政について
  第七章 混合政体について
  第八章 すべての国にすべての政治形態がふさわしいものではないこと
  第九章 善き政府の特徴について
  第一〇章 政府の悪弊と堕落の傾向
  第一一章 政治体の死について
  第一二章 主権を維持する方法
  第一三章 主権を維持する方法(続き)
  第一四章 主権を維持する方法(続き)
  第一五章 代議士または代表者
  第一六章 政府の設立は決して契約ではない
  第一七章 政府の設立について
  第一八章 政府の越権を防止する方法
 第四篇
  第一章 一般意志は破壊できないこと
  第二章 投票
  第三章 選挙
  第四章 ローマの民会
  第五章 護民府について
  第六章 独裁について
  第七章 監察制度について
  第八章 公民宗教について
  第九章 結論

ジュネーブ草稿
 第一篇 社会体の基本的な概念
  第一章 この著作の主題
  第二章 人類の一般社会について
  第三章 基本的な契約について
  第四章 主権とは何か、主権を譲渡しえなくするものは何か
  第五章 社会的な紐帯についての誤った考え方
  第六章 主権の権利と市民の権利
  第七章 実定法の必要性
 第二篇 法の制定
  第一章 立法の目的
  第二章 立法者について
  第三章 育成すべき人民について
  第四章 法の性質について、君主について、社会の正義について
  第五章 法の分類
  第六章 立法のさまざまな体系について
 第三篇 国家法または政府の制度
  第一章 国家の政府とは何か

公民宗教についての断片
プロテスタントの結婚についての断片
断片

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20111112 REV:
社会学 sociology ◇法/法学  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)