HOME:Ars Vivendi


きてるをぶ。


HP・データベース等更新履歴2013年2月

English


  ▼最新の更新へ    *論文・学会報告等→(業績)企画→gCOE2011

2005年以前2006年2007年1月〜4月5月〜8月9月〜10月11月12月2008年1月年2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月2013年1月

*webmasterに仕事を依頼された方は、「仕」から仕事の進捗状況を確認できます。


■201302


□20130201 ファイル作成:片岡 稔
Ars Vivendi: Sociology of Disabled People Who Have Left Home or Institutions, Third Edition
□20130201 ファイル更新:片岡 稔
Preimplantation Genetic Diagnosis and Prenatal Diagnosis: Modern History of Struggle over Its Introduction
□20130202「eMAILs」 新規作成:藤原 信行
先端総合学術研究科院生宛・2013年02月
□20130202「組織」 更新:藤原 信行
「組織」
□20130203 「事項」更新
生活保護 2013
「難病」
「難病」2013
血管腫(angioma)/血管奇形(Vascular Malformation)(新規)
□20130204 「事項」更新:青木 千帆子
災害と障害者・病者:東日本大震災
東日本大震災 障害者関連報道 2012年10月
東日本大震災 障害者関連報道 2012年11月
□20120204 「事項」新規:青木 千帆子
東日本大震災 障害者関連報道 2012年12月
東日本大震災 障害者関連報道 2013年1月
東日本大震災 障害者関連報道 2013年2月
□20130204 ファイル更新:片岡 稔
Ars Vivendi: Sociology of Disabled People Who Have Left Home or Institutions, Third Edition
Disability Studies
Center for Independent Living
Academic Achievement in 2012 in Ars Vivendi
TATEIWA Shin'ya
TATEIWA Shin'ya: 2012
□20130204 ファイル更新
アフリカ Africa 2013
アフリカとスポーツ
アフリカとスポーツ 2012年
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アルジェリア民主人民共和国
エジプト・アラブ共和国
南アフリカ共和国
モザンビーク共和国
□20130205 「事項」更新
安楽死・尊厳死 2013
安楽死・尊厳死 2012
米国・オレゴン州
□20130205 「全文掲載」更新
児玉 真美 2013/02/05 「OR州2012年に尊厳死法を利用して死んだ人は77人の最高記録」→オレゴン州
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/66061172.html
児玉 真美 2012/03/14 「OR州2011年に尊厳死法を利用して死んだ人は71人の最高記録」→オレゴン州
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/64864565.html
□20130205 「組織」更新
良い死!研究会
□20130205 「本」更新
◇立岩 真也・有馬 斉 2012/10/31 『生死の語り行い・1――尊厳死法案・抵抗・生命倫理学』,生活書院,241p. ISBN-10: 4865000003 ISBN-13: 978-4865000009 [amazon][kinokuniya] ※ et. et-2012.(増補)
◇安積 純子・尾中 文哉・岡原 正幸・立岩 真也 20121225 『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学 第3版』,生活書院・文庫版,663p. ISBN-10: 486500002X ISBN-13: 978-4865000023 1200+ [amazon][kinokuniya] ※(増補)
□20130205 「人」更新
児玉 真美
□20130205 ファイル更新:片岡 稔
『科学者という仕事――独創性はどのように生まれるか』
アカデミック・スキルズ(Academic Skills)
キャリアパス(Career Path)
□20130205 ファイル更新:片岡 稔
Books (1) Published since 2007 [Single Author/Co-author/Edited Ones]
Books (1) Published by the End of 2006 [Single Author/Co-author/Edited Ones]
□20130206 「組織」更新:櫻井 悟史
ゆめ・風基金
□20130206 「事項」更新:櫻井 悟史
東日本大震災:立命館大学関連
東日本大震災:関連の催 2013月1月
東日本大震災:関連の催 2013月2月
東日本大震災:関連の催 2013月3月
□20130206 「催」更新:櫻井 悟史
0124木
   ◇[外部リンク]在宅人工呼吸器使用者のリスクマネジメント講演会
    於:仙台市シルバーセンター 6階・第二研修室
    参加費:無料
0125金
   ◇「ろう児のバイリンガル教育研究会」研究会 「フランスにおけるろう児のバイリンガル教育:トウールーズ方式とポワチエ方式」15:30〜18:00
    於:名古屋市立大学滝子キャンパス1号館(人文社会学部棟)202教室
    ※講演は、フランス語で行われます(日本語通訳、手話通訳がつきます)
0126土
   ◇第7回個別セミナー(2012年度第3回都市周縁研究会)[外部リンク]「大阪が壊れるとき」 13:30〜17:00
    於:大阪市立大学高原記念館 学友ホール
0202土
   ◇[外部リンク]「大災害と平和を考えるフォーラム〜平和で安全な世界を目指して〜」
    於:茨木市立生涯学習センターきらめき 2階「きらめきホール」
   ◇大阪市立大学都市文化研究センター・釜山大学校韓国民族文化研究所第3回 合同シンポジウム
    [外部リンク]「近現代の都市下層―歴史性と現代性」
    於:大阪市立大学 高原記念館学友ホール
    ※日本語・韓国語の同時通訳付き。
   ◇立命館大学先端総合学術研究科「生命論I」アウトリーチ企画
    於:立命館大学衣笠キャンパス創思館312
    報告:堀田義太郎(立命館大学)「新優生学とインクルージョン」
0205火
   ◇Genome ELSI Osaka 2013 [外部リンク]「ヒトゲノム研究の倫理的・法的・社会的課題」- International Symposium on the Ethical, Legal and Social Implications of Human Genome Research 13:30〜17:40
    於:大阪大学中之島センター 10階 佐治敬三メモリアルホール
    ※英語、同時通訳付き(日本語-英語)
0206水
   ◇[外部リンク]ELSI 2.0 in Osaka- Workshop for the Future Collaboration on the Ethical, Legal and Social
    Implications (ELSI) of Human Genomics
    於:大阪大学中之島センター 9階 「サロン・ド・ラミカル」
    ※英語、通訳なし
0209土
   ◇国際宗教研究所・宗教者災害支援連絡会共同主催 公開シンポジウム
    [外部リンク]「3.11以後の日本社会と宗教の役割」 13:00〜17:00
    於:大正大学1号館2階大会議室(東京都豊島区西巣鴨3−20−1)
   ◇「東日本大震災心のケア」シンポジウム1 [外部リンク]あのとき福島であったこと、いま福島でおきているこ
    と―福島県中通りのあの日から1年11ヶ月―
    於:神戸大学大学院人間発達環境学研究科 大会議室 [鶴甲第2キャンパス No.78]
0210日
   ◇生存学と文学(若手研究者研究力強化型プロジェクト)研究会企画「文学とケアの現在形」 14:30-18:10
    於:立命館大学衣笠キャンパス創思館303・304
   ◇多様な「生」を描く質的研究会(若手研究者研究力強化型プロジェクト)公開研究会「質的研究における「当
    事者性」について考える」 13:00〜17:00
    於:立命館大学衣笠キャンパス創思館403・404
0220水
   ◇[外部リンク]まちの居場所シンポジウム [外部リンク]チラシ
    於:立命館大学 衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム
    ※参加費無料・要事前申し込み
0221木
   ◇特別講義 [外部リンク]経済学的アプローチから学ぶ生存学
    於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401
    ※参加費無料・事前登録不要
   ◇[外部リンク]まちの居場所シンポジウム [外部リンク]チラシ
    於:立命館大学 衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム
    ※参加費無料・要事前申し込み
0223土
   ◇[外部リンク]第4回社会学4学会合同研究・交流集会 in 宮城県 研究集会「地震・津波・原発災害から2年 被災地復興の現状と課題を考える」
    於:東北学院大学土樋キャンパス(仙台駅から徒歩20分)
   ◇社会政策学会総合福祉部会[外部リンク]「母子家庭をめぐる社会政策〜日・韓・英・仏の比較〜」
    於:京都府立大学、附属図書館3F、視聴覚室
0227水
   ◇研究企画 [外部リンク]生存学の/と規範理論
    ※参加費無料・要事前申し込み
0309金
   ◇[外部リンク]戦争社会学研究会 第4回研究大会
    於:明治学院大学白金キャンパス 2号館1階「2201」教室
0310土
   ◇[外部リンク]戦争社会学研究会 第4回研究大会
    於:明治学院大学白金キャンパス 2号館1階「2201」教室
0316土
   ◇「FDAの正体−ポスト・ビッグファーマの医薬品行政」『FDAの正体 上・下巻』刊行記念シンポジウム 13時開場 13:30開始(閉会予定17:30)
    於:秋葉原UDXビル4Fギャラリー
    参加費:3,000円
    参加人数:先着180名様限定(会場規模のため)
    申込方法:下記のメールアドレスあてに必要事項を記載してお送りください
    篠原出版新社 info@shinoharashinsha.co.jp(@→@)
    件名:“シンポジウム申込”と明記して以下の内容を送信してください。
    ?名前(複数で参加ご希望の場合は、代表者のお名前とご希望人数)
    ?ご勤務先、ならびにご所属名
    ?連絡先メールアドレス(さしつかえなければ携帯電話番号もご記載下さい)
0323土
   ◇社会政策学会非定型部会例会[外部リンク]「日本の障害者雇用と社会政策」
    於:大阪経済大学大隅キャンパスB館33号教室
0325月
   ◇一般公開シンポジウム[外部リンク]「震災復興と地域創成−陸前高田の視点から」
    於:横浜国立大学 教育文化センター 大集会室
□20130206 ファイル更新
アフリカ Africa 2012年10月
アフリカ Africa 2013年1月
アフリカ Africa 2013
アフリカ障害者の10年
アフリカとスポーツ
アフリカのICT
アフリカの子ども
アフリカの保健・医療
アルジェリア民主人民共和国
エジプト・アラブ共和国
エリトリア国
ガーナ共和国
ケニア共和国 Republic of Kenya
コートジボワール共和国
ジンバブエ共和国
トーゴ共和国
ナイジェリア連邦共和国
ナイジェリア連邦共和国 2012年
ニジェール共和国
ブルキナファソ
マリ共和国
マリ共和国 2011年〜2012年
南アフリカ共和国
□20130206 「文献紹介」作成:植村 要 cf.
◇日本赤十字社・日本眼衛生協会 編 19540325 『我国児童の失明とその予防』,日本眼衛生協会,19p. ASIN: B000JB5WZ8 \50 [欠品] [amazon] ※ v01
◇日本赤十字社・日本眼衛生協会 編 19550515 『我国盲学校児童・生徒の失明原因』,日本赤十字社,32p. ASIN: B000JB4O9S [欠品] [amazon] ※ v01
□20130207 「事項」更新
生活保護 2013
□20130208 ファイル更新
アフリカ Africa 2012年9月
アフリカ Africa 2012年10月
アフリカのICT
アフリカの食料・農業問題
ガーナ共和国 2011年
コートジボワール共和国
タンザニア連合共和国
リベリア共和国
□20130209 組織ファイル作成 :北村 健太郎 cf.組織
一般社団法人ヘモフィリア友の会全国ネットワーク
□20130209「本」 新規作成:藤原 信行
伊藤 智樹 20091010 『セルフヘルプ・グループの自己物語論――アルコホリズムと死別体験を例に』,ハーベスト社,240p. ISBN-10: 4863390130 ISBN-13: 978-4863390133 \2600+税 [amazon][kinokuniya]
□20130209「人」 更新:藤原 信行
伊藤 智樹
□20130209「事項」 更新:藤原 信行
社会学
□20130209「組織」 更新:藤原 信行
「組織」
□20130210 事項ファイル更新 :北村 健太郎 cf.事項
血友病(Hemophilia)
□20130210 組織ファイル更新 :北村 健太郎 cf.組織
一般社団法人ヘモフィリア友の会全国ネットワーク
□20130210 「事項」更新:青木 千帆子
神奈川県障害者地域作業所連絡協議会研修会
スタートライン交流会・交流カフェ
□20130210 「人」本岡 大和
野崎 泰伸
□20130211 ファイル更新
アフリカ Africa 2012年10月
アフリカ Africa 2013年1月
アフリカ障害者の10年
アフリカのICT
アフリカの子ども
アフリカの石油、資源
アルジェリア民主人民共和国
エジプト・アラブ共和国
ガーナ共和国
ジンバブエ共和国
セネガル共和国
ブルキナファソ
ベナン共和国
□20130212 ファイル更新:片岡 稔
アカデミック・スキルズ(Academic Skills)
□20130212 ファイル更新
アフリカ Africa 2011年5月
アフリカ Africa 2013年1月
アフリカ Africa 2013
アフリカとスポーツ
アフリカのICT
アフリカの石油、資源
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アルジェリア民主人民共和国
ウガンダ共和国
エジプト・アラブ共和国
ソマリア民主共和国
チュニジア共和国
ナイジェリア連邦共和国
ナイジェリア連邦共和国 2012年
ブルキナファソ
マリ共和国
南スーダン共和国
モザンビーク共和国
リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)
□20130212 「事項」橋口 昌治
反・貧困(所得保障/生活保護/…)2012年7月〜12月
□20130214 「事項」更新
生活保護 2013
□20130214 「人」更新
立岩 真也
横田 陽子
□20130214 「本」更新
小俣 和一郎  20030831 『検証 人体実験――731部隊・ナチ医学』,第三文明社,245p. ISBN-10: 4476032559 ISBN-13: 978-4476032550 \1600 [amazon][kinokuniya] ※
□20130214-24 「事項」更新
インフォームド・コンセント
エンハンスメント
功利主義
出生前診断
人体実験
生活保護 2013
生活保護 2012 報道:2012年7月〜12月
クローン技術
フェミニズム
優生学関連文献
□20130214-24 「人」更新
稲葉 振一郎
奥田 純一郎(新規)
粥川 準二
鬼頭 秀一
清水 昭美
立岩 真也
土屋 恵一郎(新規)
徳永 哲也(新規)
中山 茂樹
福本 英子
横田 陽子
Wolbring, Gregor
□20130214-24 「本」更新
清水 昭美 19640309 『生体実験――小児科看護婦の手記』,三一新書,217p. ASIN: B000JAGHJY [amazon][kinokuniya] ※ e04.(増補)
◇吉本 隆明 19780905 『論註と喩』,言叢社 ,187p. ASIN: B000J8IFQE 1200 [amazon] ※
清水 昭美 19790715 『増補 生体実験――安楽死法制化の危険』,三一書房,286p. ASIN: B000J8FWI8 825+ [amazon] ※ be. e04. et.
◇土屋 恵一郎 19930222  『ベンサムという男――法と欲望のかたち』,青土社,406p. ISBN-10: 4791752333 ISBN-13: 978-4791752331 [amazon][kinokuniya] ※→20120111 『怪物ベンサム――快楽主義者の予言した社会』,講談社学術文庫,400p. ISBN-10: 4062920921 ISBN-13: 978-4062920926 1200+ [amazon][kinokuniya] ※
◇最首 悟 19980530 『星子が居る――言葉なく語りかける重複障害者の娘との20年』,世織書房,444p. ISBN-10: 4906388655 ISBN-13: 978-490638865 3780 [amazon][kinokuniya] ※ e19.(増補)
◇生命操作を考える市民の会 編 19980920 『生と死の先端医療――いのちが破壊される時代』,部落解放・人権研究所,211p. ISBN:4-7592-6043-9 2310 [amazon][kinokuniya][BK1] ※ r01. p01.
◇寺園 慎一 20010125 『人体改造――あくなき人類の欲望』,日本放送出版協会,NHKスペシャルセレクション.238p. ISBN-10: 4140805625 ISBN-13: 978-4140805626[amazon][kinokuniya] c19.(増補)
◇粥川 準二 20010721 『人体バイオテクノロジー』,宝島社新書,宝島社,254p. ISBN-10: 4796623035 ISBN-13: 978-4796623032 [amazon][kinokuniya] c19.
◇御輿 久美子 編 20010930 『人クローン技術は許されるか』,緑風出版,232p. ISBN-10: 4846101118 ISBN-13: 978-4846101114 [amazon][kinokuniya] ※ c19.
◇粥川 準二 20020720  『資源化する人体』 ,現代書館,FOR BEGINNERS SCIENCE,174p. ISBN-10: 4768412092 ISBN-13: 978-4768412091 [amazon][kinokuniya] c.19
福本 英子 20020815 『人・資源化への危険な坂道――ヒトゲノム解析・クローン・ES細胞・遺伝子治療』,現代書館,322p. ISBN-10: 4768468322 ISBN-13: 978-4768468326 2500 [amazon][kinokuniya] ※ c19.
◇Leflar, Robert B. 1996 Informed Consent and Patients' Rigths in Japan, Houston Law Review 1=20020925 長沢 道行訳,『日本の医療と法―インフォームドコンセント・ルネッサンス』,勁草書房,243p. ISBN-10: 4326450606 ISBN-13: 978-4326450602 2835 [amazon][kinokuniya] ※ ic.
◇上村 芳郎 20030124 『クローン人間の倫理』,みすず書房,258p. ISBN-10: 462207026X ISBN-13: 978-4622070269 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ c19.
◇藤野 豊 20030820 『厚生省の誕生――医療はファシズムをいかに推進したか』,かもがわ出版,260p.ISBN:4-87699-764-0 2940 [amazon][kinokuniya][BK1] ※(増補)
◇粥川 準二 20030120 『クローン人間』,光文社新書,243p. ISBN-10: 4334031803 ISBN-13: 978-4334031800 [amazon][kinokuniya] c19.
◇Fukuyama, F. 2002 Our Posthuman Future: Consequences of the Biotechnology Revolution, Farrar. Straus and Giroux, New York.=20020927 鈴木 淑美 訳 『人間の終わり ――バイオテクノロジーはなぜ危険か』,ダイヤモンド社,286p.  ISBN-10: 4478180350 ISBN-13: 978-4478180358 [amazon][kinokuniya] en.(増補)
◇金森 修 20030110 『負の生命論――認識という名の罪』,勁草書房, 232p. ISBN-10: 4326153687 ISBN-13: 978-4326153688 2625 [amazon] ※ e04.
◇大野 明子 編 20030505 『子どもを選ばないことを選ぶ――いのちの現場から出生前診断を問う』,メディカ出版,209p. ISBN-10: 4840407738 ISBN-13: 978-4840407731 [amazon][kinokuniya] ※ p01.
◇徳永 哲也 20030510 『はじめて学ぶ生命・環境倫理――「生命圏の倫理学」を求めて』,ナカニシヤ出版,270p. ISBN-10: 4888487596 ISBN-13: 978-4888487597 2500+ [amazon][kinokuniya] ※ be.
小俣 和一郎  20030831 『検証 人体実験――731部隊・ナチ医学』,第三文明社,245p. ISBN-10: 4476032559 ISBN-13: 978-4476032550 \1600 [amazon][kinokuniya] ※(増補)
◇坂元 ひろ子 20040427 『中国民族主義の神話――人種・身体・ジェンダー』,岩波書店,272p. ISBN-10: 400023823X ISBN-13: 978-4000238236 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ eg.
◇大谷 徹郎・遠藤 直哉 20050603 『はじまった着床前診断――流産をくり返さないための不妊治療』,はる書房,306p. ISBN-10: 4899840632 ISBN-13: 978-4899840633 2000+ [amazon][kinokuniya] ※ p01.
◇McKibben, Bill 2003 Enough : Staying Human in an Engineered Age, Watkins Loomis Agency Inc.=20050830 山下 篤子 訳,『人間の終焉――テクノロジーは、もう十分だ!』,河出書房新社,360p. ISBN-10: 4309251943 ISBN-13: 978-4309251943 \2310  [amazon][kinokuniya] en c19.(増補)
松田純 20050215 『遺伝子技術の進展と人間の未来――ドイツ生命環境倫理学に学ぶ』,知泉書館, 264p. ISBN-10: 4901654470 ISBN-13: 978-4901654470 \2940 [amazon][kinokuniya] en, ss, be, bp, g01, d07d, c0201(増補)
◇島薗 進 20060120 『いのちの始まりの生命倫理――受精卵・クローン胚の作成・利用は認められるか』,春秋社, 326p. ISBN-10: 4393332474 ISBN-13: 978-4393332474 [amazon][kinokuniya] ※ be. c19.(増補)
◇児玉 正幸 20060921 『日本の着床前診断――その問題点の整理と医学哲学的所見』,永井書店,172p. ISBN-10: 4815917639 ISBN-13: 978-4815917630 1800+ [amazon][kinokuniya] ※ p01.
◇井上 達夫 編 20061220 『公共性の法哲学』 ,ナカニシヤ出版,396p. ASIN: 4779501148 3675 [amazon][kinokuniya] ※ p.(増補)
◇町田 宗鳳・島薗 進 編 20070920 『人間改造論――生命操作は幸福をもたらすのか?』,新曜社,205p.,ISBN-10: 4788510685 ISBN-13: 978-4788510685 1890 [amazon][kinokuniya] c19. en.(増補)
◇徳永 哲也  20071020 『たてなおしの福祉哲学――哲学的知恵を実践的提言に!』,晃洋書房,195p. ISBN-10:4771019088 ISBN-13:978-4771019089 \1995 [amazon] [kinokuniya] ※ (増補)
◇青野 由利 20071210 『生命科学の冒険――生殖・ク9ローン・遺伝子・脳』,ちくまプリマー新書,190p. ISBN-10: 4480687742 ISBN-13: 978-4480687746 [amazon][kinokuniya] ※ c19.
◇生命環境倫理ドイツ情報センター 編  20071110 『エンハンスメント――バイオテクノロジーによる人間改造と倫理』,知泉書店,174p. ISBN-10:4862850219 ISBN-13:9784862850218 2600 [amazon][kinokuniya] ※ en.(増補)
◇青野 由利 20071210 『生命科学の冒険――生殖・クローン・遺伝子・脳』,ちくまプリマー新書,190p. ISBN-10: 4480687742 ISBN-13: 978-4480687746 [amazon][kinokuniya] ※ c19.
◇山極 寿一 20071225 『暴力はどこからきたか――人間性の起源を探る』,日本放送出版協会,NHKブックス,244p. ISBN-10: 4140910992 ISBN-13: 978-4140910993 1019 [amazon][kinokuniya] ※
◇山内 友三郎・浅井 篤 編 20080229 『シンガーの実践倫理を読み解く――地球時代の生き方』,昭和堂,246p. ISBN: 4812207738 ISBN-13: 978-4812207734 2415 [amazon] ※ p ee et g03(増補)
◇稲葉 振一郎 20080318 『「公共性」論』,NTT出版,404p. ISBN:4757141807 ISBN-13:9784757141803 2940 [amazon][kinokuniya] ※(増補)
◇リブ新宿センター資料保存会 編 20080420 『リブニュース この道ひとすじ――リブ新宿センター資料集成』,インパクト出版会,190p. ISBN-10: 4755401852 ISBN-13: 978-4755401855 7000+ [amazon][kinokuniya] f03.
◇リブ新宿センター資料保存会 編 20080420 『リブ新宿センター資料集成 ビラ篇・パンフレット篇』,インパクト出版会 ISBN-10: 4755401860 ISBN-13: 978-4755401862 [amazon][kinokuniya]
◇森戸 英幸・水町 勇一郎 編 20080920 『差別禁止法の新展開――ダイヴァーシティの実現を目指して』,日本評論社,成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書,311p. ISBN-10: 4535515107 ISBN-13: 978-4535515109 3000+ [amazon][kinokuniya] ※ d04.
◇鬼頭 秀一・福永 真弓 編 20091224 『環境倫理学』,東京大学出版会,287p.,ISBN-10: 4130623117 ISBN-13: 978-4130623117 3000+ [amazon][kinokuniya] ※ ee.
◇Rieff, David 2008 Swiming in a Sea of Death: A Son's Memoir, Simon & Schuster, Inc.=20090324 上岡 伸雄 訳, 『死の海を泳いで――スーザン・ソンタグ最期の日々』 ,岩波書店,178p. ISBN-10: 4000234625 ISBN-13: 978-4000234627 1800+ [amazon][kinokuniya] ※ d01.(増補)
◇大石 眞・毛利 透・土井 真一 編 20101020 『各国憲法の差異と接点――初宿正典先生還暦記念論文集』,成文堂,720p. ISBN-10: 4792304989 ISBN-13: 978-4792304980 [amazon][kinokuniya]
◇利光 惠子 20121130 『受精卵診断と出生前診断――その導入をめぐる争いの現代史』,生活書院,339p. ISBN-10:4865000038 ISBN-13:978-4865000030 \2940 [amazon][kinokuniya] ※ p01.(増補)
◇わらじの会 編 20121220 『地域とからだ――まなざしを問う』,わらじの会,291p. ※
◇岩崎 秀雄 20130220 『〈生命〉とは何だろうか――表現する生物学、思考する芸術』,講談社現代新書,288p. ISBN-10: 4062881934 ISBN-13: 978-4062881937 800+ [amazon][kinokuniya] ※
□20130215 「事項」新規:青木 千帆子
電子書籍・2013
電子書籍 2013・ニュース
□20130215 ファイル更新
アフリカ Africa 2012年2月
アフリカ Africa 2013年1月
アフリカ Africa 2013
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
アフリカの保健・医療
アンゴラ共和国
エジプト・アラブ共和国
スーダン共和国
ナイジェリア連邦共和国
南スーダン共和国
□20130215 生存学メールマガジン(英語)更新:片岡 稔
Ars Vivendi E-mail Magazines
Prenatal Diagnosis/Disability Studies/Places of Sociality [ARS VIVENDI E-mail Magazine 091]
□20130216 「組織」更新:櫻井 悟史
ゆめ・風基金
□20130216 「事項」更新:櫻井 悟史
東日本大震災:立命館大学関連
東日本大震災:関連の催 2013月3月
□20130216 「催」更新:櫻井 悟史
0210日
   ◇西洋古典研究会×ヴィクトリア朝・エドワード朝英国文化研究会 合同研究会
    於:立命館大学衣笠キャンパス学而館第2研究会室
0211月
   ◇植民地主義研究会 公開研究会(生存学研究センター若手研究者研究力強化型プロジェクト)テーマ「植
    民地統治と国籍問題」
    於:立命館大学衣笠キャンパス、学而館2階 第2研究室
0217日
   ◇規範×秩序研究会(生存学研究センター若手研究者研究力強化型プロジェクト)
    於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
0219火
   ◇第29回「マイノリティ研究会(通称)」
    於:立命館大学学而館2階 201
    報告:牛若孝治(立命館大学先端総合学術研究科)「芸術活動における障碍のある人とない人との関係性
         ――援助者・非援助者を超えて」
       梁陽日(立命館大学先端総合学術研究科)「若者支援・特別支援教育の陥穽――善意による排除社
         会補完構造の考察」
0223土
   ◇2012年度立命館大学国際言語文化研究所 冬季企 I [外部リンク]「大日本帝国植民地と文学の言語」
    14:00-18:00
    於:立命館大学 衣笠キャンパス 末川記念会館 第3会議室
    内容:『『華麗島文学志』とその時代』合評会
   ◇立命館大学大学院先端総合学術研究科・院生プロジェクト「フェミニズム研究会」公開企画 フェミニズム
    という構え ――政治・権力・表象会
    於:立命館大学(衣笠キャンパス)恒心館735号室(3階)
0224日
   ◇2012年度立命館大学国際言語文化研究所 冬季企画 I [外部リンク]「大日本帝国植民地と文学の言語」
    14:00-18:00
    於:立命館大学 衣笠キャンパス 末川記念会館 第3会議室
    内容:「小説の一言語使用問題:中西伊之助から金石範まで」(西成彦 (立命館大学))
       「マムリと金石範」 (仮題)(鵜戸聡 (日本学術振興会特別研究員))
0226火
   ◇変革の構想・ワーキンググループ「提言のためのセミナー」第5回 14:00〜17:00
    於:変革のアソシエ東京事務所 (「協同センター・東京」事務所)
0301金
   ◇視覚障害者のための防災イベント
    於:日本点字図書館
0309土
   ◇国際ワークショップ:保育・育児の相互行為分析 International Workshop on Interaction in Child Care
    於:Bunkyo School Building at Tokyo Campus of Tsukuba University
0310日
   ◇国際ワークショップ:アメリカおよび日本における子どもと養育者の相互行為場面のデータ・セッション
     Data Session
    於:Bunkyo School Building at Tokyo Campus of Tsukuba University
   ◇同時代史学会・第8回関西研究会
    於:関西学院大学大阪梅田キャンパス1005
    報告:加藤政洋(立命館大学)「文化制度としての雇仲居―成立・拡散・変容―」
    参加費:無料
0311月
   ◇[写真展]リメンバー大槌ー岩手県・大槌町民が撮った「あの時」の写真が語る 9:00〜18:00
    於:立命館大学衣笠キャンパス 以学館地下
0312火
   ◇[写真展]リメンバー大槌ー岩手県・大槌町民が撮った「あの時」の写真が語る 9:00〜18:00
    於:立命館大学衣笠キャンパス 以学館地下
0313水
   ◇[写真展]リメンバー大槌ー岩手県・大槌町民が撮った「あの時」の写真が語る 9:00〜18:00
    於:立命館大学衣笠キャンパス 以学館地下
0314木
   ◇[写真展]リメンバー大槌ー岩手県・大槌町民が撮った「あの時」の写真が語る 9:00〜18:00
    於:立命館大学衣笠キャンパス 以学館地下
□20130216「本」 新規作成:藤原 信行
◇米村 千代・数土 直紀 編 20120215 『社会学を問う――規範・理論・実証の緊張関係』,勁草書房,236+xp. ISBN-10: 4326602392 ISBN-13: 978-4326602391  \2800+税 [amazon][kinokuniya] ※ s
□20130216「eMAILs」 更新:藤原 信行
先端総合学術研究科院生宛・2013年02月
□20130216「仕」 更新:藤原 信行
「仕」
□20130216「事項」 更新:藤原 信行
社会学
□20130217 ファイル更新
アフリカ Africa 2012年6月
アフリカ Africa 2012年11月
アフリカ Africa 2013
アフリカと中国
アフリカのICT
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アルジェリア民主人民共和国
エチオピア連邦民主共和国
モザンビーク共和国
リベリア共和国
ルワンダ共和国
□20130217 ファイル更新
アフリカ Africa 2012年6月
アフリカ Africa 2012年11月
アフリカ Africa 2013
アフリカと中国
アフリカのICT
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アルジェリア民主人民共和国
エチオピア連邦民主共和国
モザンビーク共和国
リベリア共和国
ルワンダ共和国
□20130219 「催」更新:櫻井 悟史
「フェミニズム研究会」公開企画
□20130219 「事項」更新:櫻井 悟史
東日本大震災:関連の催 2013年2月
東日本大震災:関連の催 2013年3月
災害と障害者・病者:東日本大震災 更新履歴
□20130220 「事項」更新:青木 千帆子
災害と障害者・病者:東日本大震災
□20130220 ファイル更新
アフリカ Africa 2013年1月
アフリカ Africa 2013
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アフリカの石油、資源
アルジェリア民主人民共和国
アンゴラ共和国
エジプト・アラブ共和国
ガーナ共和国
シエラレオネ共和国
ジンバブエ共和国
ナイジェリア連邦共和国
マリ共和国
南スーダン共和国
モザンビーク共和国
□20130222 ファイル更新
アフリカ Africa 2013
アフリカ障害者の10年
アフリカのICT
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アルジェリア民主人民共和国
ケニア共和国 Republic of Kenya
モザンビーク共和国
リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)
□20130223 「事項」更新:櫻井 悟史
東日本大震災:立命館大学関連
東日本大震災:関連の催 2013月3月
□20130223 「文献紹介」更新:渡辺 克典 cf.
上野 千鶴子・小笠原 文雄 20130228 『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』,朝日新聞出版,230p. ISBN-10: 4022510587 ISBN-13: 978-4022510587 \1400+tax [amazon][kinokuniya]
□20130223 「人」更新:渡辺 克典
上野 千鶴子
後藤 玲子
大谷 いづみ
□20130223 「催」更新:櫻井 悟史
0303日
   ◇啓発地域の「防災の日」の取り組み 映画「逃げ遅れる人々」上映会
    於:大阪市立啓発小学校体育館
0309土
   ◇[外部リンク]震災から2年報告会―これからも東北とつながるために
    於:プレスセンターホール(東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10階
    ※無料 手話通訳付き、点字資料のご用意があります。
   ◇公開シンポジウム「東日本大震災3年目の課題――山口で考える広域避難と被災者支援のあり方―」
    於:山口大学吉田キャンパス共通教育1番教室
0316土
   ◇第27回 「国際障害者年」連続シンポジウム「障害で私を隠さないで――私は人間、私は女ー。〜障害者
    差別禁止法・条例と障害女性〜」  [外部リンク]チラシPDF
    於:京都テルサ東館3階B・C会議室
    基調講演:
    ・加納恵子さん(関西大学教員、内閣府障害者差別禁止部会委員)
    パネリスト:
    ・米津知子さん(「SOSHIRENわたしのからだから」メンバー)
    ・藤原久美子さん(自立生活センターBEすけっと事務局長)
    その他、京都府条例づくり担当者などゲスト多数
    参加費:500円
    ※要約筆記あり、手話通訳又は点訳が必要な方は3月6日までにお申込ください。
    ※連絡先 京都市南区東九条松田町28メゾングラース京都十条101 日本自立生活センター(JCIL)
    TEL:075-671-8484 FAX:075-671-8418 mail: jcil@cream.plala.or.jp(@→@)
0319火
   ◇東日本大震災からの地域復興と再生の課題 ―陸前高田の現状を基礎に― [外部リンク]チラシPDF
    立命館大学びわこ・くさつキャンパス エポック立命21ホール
0323土
   ◇東海社会学会3月期研究例会のご案内「東日本大震災と社会的弱者:外国人に焦点を合わせて」
    於:名古屋大学東山キャンパス 全学教育棟4 階 SIS2教室
□20130224 「成果」更新:本岡 大和
上野 千鶴子・小笠原 文雄 2013/02/28 『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』,朝日新聞出版,230p. ISBN-10: 4022510587 ISBN-13: 978-4022510587 \1400+tax [amazon][kinokuniya]
□20130224 「新刊」更新:本岡 大和
上野 千鶴子・小笠原 文雄 2013/02/28 『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』,朝日新聞出版,230p. ISBN-10: 4022510587 ISBN-13: 978-4022510587 \1400+tax [amazon][kinokuniya]
□20130224 「本・1」更新:本岡 大和
上野 千鶴子・小笠原 文雄 2013/02/28 『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』,朝日新聞出版,230p. ISBN-10: 4022510587 ISBN-13: 978-4022510587 \1400+tax [amazon][kinokuniya]
□20130224 「人」本岡 大和
田島 明子
野崎 泰伸
□20130224 「成」更新:渡辺 克典
「成」
□20130224 「新刊」更新:渡辺 克典
「新刊」
□20130224 「成果」更新:本岡 大和
◇2013/02/20-21 第9回先端総合学術研究科国際コンファレンス 『まちの居場所シンポジウム カタストロフィ後の回復力と可塑性』 於:立命館大学
上野 千鶴子 2013/02/20 「おひとりさまと選択縁 Individuality and Social Bond」(仮)
 第9回先端総合学術研究科国際コンファレンス 『まちの居場所シンポジウム カタストロフィ後の回復力と可塑性』 於:立命館大学
太田 乃輔  2013/02/20 「ワークショップと町の居場所 ――NPO京都カラスマ大学の実践事例――」Workshop and Places of Sociality?A Practical Case of NPO Kyoto Karasuma University?
 第9回先端総合学術研究科国際コンファレンス 『まちの居場所シンポジウム カタストロフィ後の回復力と可塑性』 於:立命館大学
児嶋 きよみ 2013/02/20 「異なる文化との出会いと共生の道を切り開く試み−亀岡市のGlobal Sessionを中心に−」A project to open up a new vista of the encounter and living close together with different culture−Focused Global Session in Kameoka−
 第9回先端総合学術研究科国際コンファレンス 『まちの居場所シンポジウム カタストロフィ後の回復力と可塑性』 於:立命館大学
白田 幸治 2013/02/21 「制度はピアを分断するか?――精神障害者セルフヘルプグループおよび福祉施設運営の経験から」Do Institutionalizations Break the Relationship as Peers ? : Critical Thoughts on Self-Help Group and the Social Welfare Facility for Mentally Disordered Persons
 第9回先端総合学術研究科国際コンファレンス 『まちの居場所シンポジウム カタストロフィ後の回復力と可塑性』 於:立命館大学
□20130225 ファイル更新
アフリカ Africa 2013年1月
アフリカ Africa 2013
Gender in Africa
アフリカとスポーツ
アフリカの石油、資源
アルジェリア民主人民共和国
アンゴラ共和国
エジプト・アラブ共和国
エチオピア連邦民主共和国
ケニア共和国 Republic of Kenya
マリ共和国
□20130226 ファイル更新:片岡 稔

本・1 2007- [単著・共著・編書]
『老年者控除廃止と医療保険制度改革――国保料(税)「旧ただし書き方式」の検証』
□20130226 ファイル更新:片岡 稔
Disability Studies
□20130227 ファイル更新
アフリカ Africa 2011年8月
アフリカ Africa 2012年5月
アフリカ Africa 2012年9月
アフリカ Africa 2013年1月
アフリカ Africa 2013
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アルジェリア民主人民共和国
コートジボワール共和国
コンゴ民主共和国
セネガル共和国
ソマリア民主共和国
チャド共和国
マリ共和国
南アフリカ共和国
モザンビーク共和国
ルワンダ共和国
□20130228 生存学メールマガジン(英語)更新:片岡 稔
Ars Vivendi E-mail Magazines
E-journal/Disability Studies/Communication [ARS VIVENDI E-mail Magazine 092]


□20130228「eMAILs」 更新:藤原 信行
先端総合学術研究科院生宛・2013年02月
□20130228「仕」 更新:藤原 信行
「仕」


UP:201302  REV:随時
「仕」