HOME:ArsVivendi >


きてるをぶ。

催 2018

(生存学研究センター・催・2018)


Tweet
last update: 20180131

 *このページにあるのは本研究センター関連の主催(共催…)の催しに限られます。
  より多くの様々な催しについては「催」をご覧ください。


グローバルCOE「生存学」創成拠点は2011年度3月をもって終了し、2012年度から研究活動は立命館大学生存学研究センターに引き継がれています

行なわれた催し・2018

*以下のイベント情報はすべて外部リンクです


◆2018/03/09金 「共依存の倫理と支援の在り方」
於:立命館大学 朱雀キャンパス 304教室
主催: 立命館大学生存学研究センター

◆2018/02/17土 「岡村淳監督 ブラジル・ドキュメンタリー映画企画」
於:立命館大学 衣笠キャンパス 充光館地下301教室
主催: 立命館大学生存学研究センター

◆2018/02/14水 フェミニズム研究会 第10回公開研究会「フェミニズム×現象学――フェミニスト現象学と『個人的な経験』をめぐって」
於:立命館大学 衣笠キャンパス 創思館
立命館大学国際言語文化研究所萌芽的プロジェクト・フェミニズム研究会/立命館大学国際言語文化研究所・ジェンダー研究会/立命館大学生存学研究センター・フェミニズム研究会




>TOP

■行なわれた催し

◆2018/01/20土 先端総合学術研究科パートナーシップ委員会企画「いかにアカデミズムの未来を守るか――大学の自治と大学院の多様性」
於:立命館大学 衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館 1F カンファレンスルーム
主催:立命館大学大学院先端総合学術研究科パートナーシップ委員会

◆2018/01/28日 立命館大学生存学研究センター 現代社会エスノグラフィ研究会「2017年度(2018年) 第1回公開研究会(通算第14回)」
於:京都市地域・多文化交流ネットワークサロン
主催:立命館大学生存学研究センター 研究プロジェクト・現代社会エスノグラフィ研究会 課題「「当事者」から多元的に広がる関係についての生存学」(代表 渡辺克典 特別招聘准教授) 協力:京都市地域・多文化交流ネットワークサロン




UP: 20180115 REV: 随時 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)