HOME:ArsVivendi > >


きてるをぶ。

催 2011

(生存学研究センター・催・2011)

English PageKorean

Last Update: 20111222


 *このページにあるのは本拠点主催(共催・…)の催しに限られます。
  より多くの様々な催しについては「催」をご覧ください。

   ■生存学研究センター・催・2013
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2012
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2010
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2009
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2008
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2007
   ■2006



■行なわれた催し

◆2011/01/08土・09日 於:立命館大学衣笠キャンパス
 第7回国際コンファレンス「多文化主義と社会的正義」デモクラシーとグローバリゼーション
 主催:立命館大学大学院先端総合学術研究科 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(B)「文化多元主義と社会的正義に関する研究」 研究代表者代表者:Paul Dumouchel) 共催:立命館大学 グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 立命館大学国際言語文化研究所
◆2011/01/14金 難病のつどい1.14――医療講演会 iPS細胞がつくる新しい医学
 於:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター ピアザホール
 主催:滋賀県・滋賀県難病連絡協議会 後援:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点
◆2011/01/16 内藤順司氏講演会 「私はなぜ、海外で活躍する日本人を撮るのか?」
 於:立命館大学国際平和ミュージアム 「甦るカンボジア――伝統織物の復興が、“暮らし”と“森”の再生に至るまで」企画関連)
◆2011/01/18火〜01/23日 内藤順司氏写真展「甦るカンボジア――伝統織物の復興が、“暮らし”と“森”の再生に至るまで」
 於:立命館大学国際平和ミュージアム 中野記念ホール  
主催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、、「労働問題・不安定生活・保証所得をめぐる国際的研究」(立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト) 共催:クメール伝統織物研究所立命館大学先端総合学術研究科 協力:IKTT JAPAN
◆2011/1/19水 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第17回定例研究会
  15:00〜18:00 於:創思館415
◆2011/01/22 森本喜久男氏講演会 
 於:立命館大学国際平和ミュージアム
 「甦るカンボジア――伝統織物の復興が、“暮らし”と“森”の再生に至るまで」企画関連)
◆2011/01/29土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ7「挑発する女たち―アートの臨界」
 於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
◆2011/01/29土 地域生活を考える勉強会 第六回 「介護・からだ・ダンス」
 於:医療法人 永原診療会自在館 (京都府京都市上京区浄福寺通上立売上る大黒町686)
 ◇主催:地域生活を考える勉強会実行委員会 ◇共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点,立命館大学生存学研究センター,医療法人 永原診療会,NPO法人「ある」
◆2010/02/06日 2010年度第7回「現代社会における統制と連帯」研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館412
 主催:文部科学省科学研究費補助金基盤(B)「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充) 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C)「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷いづみ)) 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男)文部科学省科学研究費補助金若手(B)「批判理論における〈承認〉概念と「多元的社会」の構想理論」(代表:出口剛司)
◆2011/02/17木 ―『ジャムの空壜』『おれのおばさん』で知られる―作家・佐川光晴氏を囲んで
 於:立命館大学 創思館
◆2011/2/18金 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第18回定例研究会
  13:00〜17:50 於:創思館411
◆2011/02/19土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ7「挑発する女たち―アートの臨界」
 於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
◆2011/02/19土 重度障害者コミュニケーション支援講座 「難病者・重度障害者ITコミュニケーション支援技法を学ぶ」
 於:立命館大学 創思館
◆2011/03/05土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ7「挑発する女たち―アートの臨界」
 於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
◆2011/03/06日 出生をめぐる倫理研究会「産む/産まない」をめぐる歴史と現在――荻野美穂先生をお迎えして」
 主催:「出生をめぐる倫理研究会」共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター
◆2011/03/13日 第29回認知症介護研究会
 於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)→中止
 主催:認知症介護研究会 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表者:天田城介)
◆2011/3/18金 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第19回定例研究会
  13:00〜17:50 於:創思館411
◆2011/04/12火 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究(マイノリティ研) 第20回定例研究会 16:30〜 於:学而館第2共同研究会室
 ◎書籍収載原稿の草稿検討会第4回
◆2011/04/16土 2011年度第1回「現代社会における統制と連帯」研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館412
 主催:文部科学省科学研究費補助金基盤(B)「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充)共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C)「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷いづみ) 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「社会学の公共性とその実現可能性に関する理論的・学説史的基礎研究」(代表:出口剛司) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「NPOにおける社会的行為の組織化とそれが地域社会に及ぼす影響に関する実証的研究」(代表:中里裕美)
◆2011/04/23/土 第17回老い研究会(2011年度第1回老い研究会) 11:00〜13:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401・402
 検討:老い研本第二弾についての打ち合わせ
◆2011/04/23/土 老い研究会公開企画 「『老いを治める――老いをめぐる政策と歴史』の点検・批評・1」 13:00〜17:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401・402
◆2011/04/25 「研究資金獲得セミナー 第1回『総論』
 於:衣笠キャンパス諒友館825教室
 対象:立命館大学の人文社系専攻の大学院生、ポストドクトラルフェロー、大学院進学を考えている学部生
 主催:立命館大学大学院課 協力:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター 
 URL:http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-support/ability/article/?id=17
◆2011/04/29金 歴史社会学研究会 第23回研究会(2011年度第1回)
 10:00〜 於:創思館415
 ◎生存学研究センター報告論文検討会
◆2011/05/13金 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究(マイノリティ研) 第21回定例研究会 13:00〜 於:学而館第2共同研究会室
 ◎書籍収載原稿の草稿検討会第5回
◆2011/05/19木 障害学研究会 第1回研究会 14:30〜17:00 於:創思館416
◆2011/05/20金 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究(マイノリティ研) 第22回定例研究会 13:00〜 於:学而館第2共同研究会室
 ◎書籍収載原稿の草稿検討会第6回
◆2011/05/20金 歴史社会学研究会 第24回研究会(2011年度第2回)
 14:00〜 於:学而館203(共生部屋)
 ◎学振書類検討会
◆2011/05/27金 歴史社会学研究会 第25回研究会(2011年度第3回)
 15:00〜 於:創思館415
 ◎生存学研究センター報告論文検討会
◆2011/06/03金 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究(マイノリティ研) 第23回定例研究会 13:00〜 於:学而館第1共同研究会室
 ◎書籍収載原稿の草稿検討会第7回
◆2011/06/08 「研究資金獲得セミナー 第2回『研究倫理』」
 於:衣笠キャンパス創思館403・404教室
 対象:立命館大学の人文社系専攻の大学院生、ポストドクトラルフェロー、大学院進学を考えている学部生
 主催:立命館大学大学院課 協力:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター
 URL:http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-support/ability/article/?id=18
◆2011/06/10 「大学教員応募のための提出書類作成セミナー」
 於:衣笠キャンパス洋洋館973教室
 対象:立命館大学の人文社系専攻の大学院生、ポストドクトラルフェロー
 *立命館大学大学院博士課程前期課程院生の受講も可

 主催:立命館大学大学院課 協力:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター
 URL:http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-support/ability/article/?id=19
◆2011/06/13月 障害学研究会 第2回研究会 13:00〜16:00 於:創思館416
◆2011/06/14火 2011年度 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点主催
 公開合評会企画・1 『若者の労働運動――「働かせろ」と「働かないぞ」の社会学』を読む
 於:衣笠キャンパス創思館412
◆2011/06/17金 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究(マイノリティ研) 第24回定例研究会 13:00〜 於:学而館第1共同研究会室
 ◎書籍収載原稿の草稿検討会第8回
◆2011/06/18土 第29回認知症介護研究会
 於:立命館大学朱雀キャンパス多目的室2
 主催:認知症介護研究会 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表者:天田城介)
◆2011/06/19日 規範×秩序研究会 15:00〜 於:創思館416
◆2011/06/20月 「研究資金獲得セミナー 第3回『実践』」
 於:衣笠キャンパス創思館303・304
 対象:立命館大学の人文社系専攻の大学院生
 主催:立命館大学大学院課 協力:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター 
 URL:http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-support/ability/article/?id=27
◆2011/06/22水 多様な「生」を描く質的研究会(2011年度第1回) 15:00〜21:00 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401・402
◆2011/06/24金 2011年度第2回「現代社会における統制と連帯」研究会 18:00-21:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館312
 主催:文部科学省科学研究費補助金基盤(B)「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充)共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C)「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷いづみ) 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「社会学の公共性とその実現可能性に関する理論的・学説史的基礎研究」(代表:出口剛司) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「NPOにおける社会的行為の組織化とそれが地域社会に及ぼす影響に関する実証的研究」(代表:中里裕美)
◆2011/06/26日 生存学と文学(2010年度グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト)研究会企画
 「文学と盲目性」 14:00〜18:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館403・404
◆2011/06/28火 2011年度 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点主催
 公開合評会企画・2 『死刑執行人の日本史――歴史社会学からの接近』を読む
 於:衣笠キャンパス創思館412
◆2011/07/02土 第18回老い研究会(2011年度第2回老い研究会) 10:00〜16:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
◆2011/07/04月 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究(マイノリティ研) 第25回定例研究会 17:00〜 於:学而館第1共同研究会室
 ◎書籍収載原稿の草稿検討会第9回
◆2011/07/09土 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム
 於:京畿[キョンギ]大学 ソウルキャンパス・韓国
◆2011/07/12火 2011年度 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点主催
 公開合評会企画・3 『関西障害者運動の現代史――大阪青い芝の会を中心に』を読む
 於:衣笠キャンパス創思館412
◆2011/07/16土 「生存学における原子力研究会」企画
 『六ヶ所人間記』『夏休みの宿題は終わらない』上映会――制作者、倉岡明子氏を迎えて
 於:立命館大学衣笠キャンパス充光館301
 主催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 「生存学における原子力研究会」(立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト) 共催:原子力研究会「kNOw NUKES!」(産業社会学部と国際関係学部の学部4回生を中心とした研究会)
◆2011/07/16土 ゴフマンの方法論を再検討する研究会 公開企画
 於:立命館大学朱雀キャンパス1階多目的室2
 主催:ゴフマンの方法論を再検討する研究会(仮) 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「病者・障害者における当事者運動組織のネットワーク形成と「国際化」に関する研究」(代表:渡辺克典)
◆2011/07/18月 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究(マイノリティ研) 第26回定例研究会 13:00〜 於:学而館第1共同研究会室
 ◎院生研究交流会
◆2011/07/18月 障害学研究会 第3回研究会 13:00〜17:00 於:創思館416
◆2011/07/25月 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究(マイノリティ研) 第27回定例研究会 17:00〜 於:学而館第1共同研究会室
 ◎書籍収載原稿の草稿検討会第10回
◆2011/07/26火 2011年度 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点主催
 公開合評会企画・4 『連帯の挨拶――ローティと希望の思想』を読む
 於:衣笠キャンパス創思館412
◆2011/07/27水 公開インタビュー「人工呼吸器をつけた子の親の会〈バクバクの会〉の成り立ちと現在」
 於:立命館大学朱雀キャンパス1階 多目的教室(大)
◆2011/08/04木 日本学術振興会 ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI「人生with病い」
 於:衣笠キャンパス創思館4階 創401・402教室
◆2011/08/10水 多様な「生」を描く質的研究会(2011年度第2回) 14:00〜20:00 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館411
◆2011/08/20土 2011年度第3回「現代社会における統制と連帯」研究会 13:00〜16:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館412
 主催:文部科学省科学研究費補助金基盤(B)「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充) 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C)「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷いづみ) 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「社会学の公共性とその実現可能性に関する理論的・学説史的基礎研究」(代表:出口剛司) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「NPOにおける社会的行為の組織化とそれが地域社会に及ぼす影響に関する実証的研究」(代表:中里裕美)
◆2011/08/27土 第19回老い研究会(2011年度第3回老い研究会) 10:00〜16:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
◆2011/08/28日 国際シンポジウム「病の経験と語り:分析手法としてのナラティブアプローチの可能性」
 13:30〜16:30 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館1階カンファレンスルーム
 主催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター 共催:立命館大学人間科学研究所、立命館大学大学院先端総合学術研究科
◆2011/09/13火 2011年度 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点主催
 公開合評会企画・5 『ガブリエル・タルド――贈与とアソシアシオンの体制へ』を読む
 於:衣笠キャンパス創思館412
◆2011/09/19月 障害学研究会 第4回研究会 13:00〜 於:衣笠キャンパス創思館416
◆2011/09/22木 「大学教員応募のための提出書類作成セミナー」第2回「実践」
 於:衣笠キャンパス創思館403・404教室
 対象:大学院博士課程後期課程院生、ポストドクトラルフェロー
  ※大学院博士課程前期課程院生の受講も可

 主催:立命館大学大学院課 協力:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター
 URL:http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-support/ability/article/?id=28
◆2011/09/27火 ケア研究会(2011年度第1回研究会) 18:00〜 於:衣笠キャンパス創思館416
◆2011/10/09日「精神保健・医療と社会」研究会 公開企画
 山本眞理(長野英子)氏公開インタビュー「『精神病』者集団、差別に抗する現代史」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416教室
 主催:グローバルCOE「生存学」創成拠点院生プロジェクト「精神保健・医療と社会」研究会
 共催:立命館大学大学院先端総合学術研究科

◆2011/10/16日 第30回認知症介護研究会 14:00〜18:00
 於:立命館大学朱雀キャンパス多目的室2
 主催:認知症介護研究会 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表者:天田城介)
◆2011/10/21金 障害学研究会 第5回研究会 13:00〜 於:創思館416
◆2011/10/22土 ケア研究会(2011年度第2回研究会) 15:00〜 於:衣笠キャンパス創思館312教室
◆2011/10/26水 多様な「生」を描く質的研究会(2011年度第3回) 14:30〜 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館409
◆2011/10/29土 第20回老い研究会(2011年度第4回老い研究会) 10:00〜16:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館405
◆2011/10/29土・30日 「重度訪問介護従業者養成研修」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
 主催:(NPO)ゆに[HP] 協力:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点
◆2011/11/05土 「ワイズマンと出会う」(上映会) 13:00〜
 於:立命館大学 朱雀キャンパス 5F 大ホール
 主催:立命館大学(先端総合学術研究科・応用人間科学研究科・映像学部・人間科学研究所・生存学研究センター)、一般社団法人コミュニティーシネマセンター、特別協力:ジポラフィルム Zipporah Films、協賛:株式会社オリエントコーポレーション、協力:京都シネマ
◆2011/11/06日 「ワイズマンと出会う」(上映会+講演会) 13:00〜17:30
 於:立命館大学 朱雀キャンパス 5F 大ホール
 主催:立命館大学(先端総合学術研究科・応用人間科学研究科・映像学部・人間科学研究所・生存学研究センター)、一般社団法人コミュニティーシネマセンター、特別協力:ジポラフィルム Zipporah Films、協賛:株式会社オリエントコーポレーション、協力:京都シネマ
◆2011/11/09水 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 第2回障害学国際研究セミナー 9:30〜18:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス 創思館1階 カンファレンスルーム、学而館2階 第2研究会室・第3研究会室
 主催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、共催:韓国障害学研究会、立命館大学生存学研究センター、立命館大学人間科学研究所、立命館大学大学院先端総合学術研究科
◆2011/11/17木 『生存学』vol.5 特別公開企画 栗原彬インタビュー企画「『3.11』論」 15:00〜17:00
 於:立命館大学東京キャンパス
 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、立命館大学大学院先端総合学術研究科、文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介)
◆2011/11/19土 第21回老い研究会(2011年度第5回老い研究会) 10:00〜16:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
◆2011/11/24木 障害学研究会 第6回研究会 13:30〜 於:創思館416
◆2011/11/27日 天田城介著『老い衰えゆくことの発見』刊行記念 連続対談企画 対談1 天田城介×西川勝 「老い――できたことができなくなる身体」(仮題) 13:00〜15:00
 於:アートエリアB1(大阪市北区中之島1-1-1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
 共催 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)、立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介)
◆2012/01/20金  聴覚障害/ろう(聾)者の言語・文化・教育を考える研究会 特別講義 松岡和美氏(慶應義塾大学経済学部教授)
於:立命館大学衣笠キャンパス 学而館第1研究室
主催:日本学術振興会平成23年度科学研究費補助金研究活動スタート支援 課題番号:22830133 課題名「聞こえない者のアイデンティティ発達における心理臨床的支援システム構築の基礎的研究」(2010.04〜2012.03)(代表者:甲斐更紗) 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター
◆2011/12/02金 レクチャーフォーラム「”私”の本ができるまで」 第1回「学術図書の出版事情を知る」
 於:衣笠キャンパス創思館3階303・304教室
 対象:人文社系専攻の大学院生、ポストドクトラルフェロー、大学院進学を考えている学部生
 主催:立命館大学大学院課 協力:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター
 URL:http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-support/ability/article/?id=38
◆2011/12/03土 「「アフリカ障害者の10年」セミナー:アフリカ社会と障害者――カメルーンの都市と森で暮らす障害者の生活から」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401・402
 主催:アフリカ日本協議会、立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、DPI日本会議 共催:立命館大学大学院先端総合学術研究科「生存」の人類・社会学研究会(立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト)
◆2011/12/07水 「大学教員応募のための提出書類作成セミナー」第3回「面接対策」
 於:衣笠キャンパス創思館303・304教室
 対象:大学院博士課程後期課程院生、ポストドクトラルフェロー
 ※大学院博士課程前期課程院生の受講も可

 主催:立命館大学大学院課 協力:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター
 URL:http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-support/ability/article/?id=40
◆2011/12/14水 天田城介著『老い衰えゆくことの発見』刊行記念 連続対談企画 対談2 天田城介×西川勝 「超高齢社会――どっちつかずの身体たちが形づくる社会」(仮題) 19:00〜21:00
 於:アートエリアB1(大阪市北区中之島1-1-1、京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース)
 共催 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)、立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介)
◆(開催日時変更)2011/**/** 多様な「生」を描く質的研究会(2011年度第4回) **:**〜**:** 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館***
 (上記研究会の開催日時は決定し次第掲載します日時決定しました
◆2011/12/17土 ケア研究会(2011年度第3回研究会) 11:00〜 於:衣笠キャンパス創思館405
◆2011/12/17土 天田城介著『老い衰えゆくことの発見』刊行記念 連続対談企画 対談3 天田城介×三井さよ 「生きるための支援をめぐって」(仮題) 15:00〜17:00
 於:立命館大学東京キャンパス(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8階)
 主催 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介)
◆2011/12/23金 上野千鶴子特別招聘教授着任記念学術講演・シンポジウム企画
 http://www.r-gscefs.jp/?p=1702
 13:00〜18:00(開場12:30) 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館カンファレンスルーム
 共催:立命館大学大学院先端総合学術研究科、立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター
◆2011/12/25日 天田城介著『老い衰えゆくことの発見』刊行記念 連続対談企画 対談4 天田城介×春日キスヨ「戦後家族とは何だったのか」(仮題) 10:30〜12:30
 於:立命館大学朱雀キャンパス(京都市中京区西ノ京朱雀町1)
 主催 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介)
◆2011/12/25日 第31回認知症介護研究会 14:00〜18:00
 於:立命館大学朱雀キャンパス多目的室2
 主催:認知症介護研究会 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター、文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表者:天田城介)


UP: 20101220 REV: 随時
生存学創成拠点

TOP HOME (http://www.arsvi.com)