HOME:ArsVivendi > >


きてるをぶ。

催 2010

(gCOE「生存学」創成拠点・催・2010)

EnglishKorean

Last Update: 20101227


 *このページにあるのは本拠点主催(共催・…)の催しに限られます。
  より多くの様々な催しについては「催」をご覧ください。

   ■生存学研究センター・催・2013
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2012
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2011
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2009
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2008
   ■gCOE「生存学」創成拠点・催・2007
   ■2006
   ■もう終わった催・2010


 
>TOP

■行なわれた催し
◆2010/01/08(金)地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第7回定例研究会
  13:00〜17:00 於:学而館201
◆2010/01/08金 2009年度リサーチマネジメントV第15・16回「事例検討と全体討議(1)(2)」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館411
◆2010/01/09土10日 国際カンファレンス「翻訳学の行方 Translation Studies in the Japanese Context」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館1階カンファレンス・ルーム
 HPはこちら 日本語:http://translationstudies.net/tsc2010/index_jp.html English:http://translationstudies.net/tsc2010/index_en.html
◆2010/01/20水 「現代社会における統制と連帯」第6回研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館405
 主催 文部科学省科学研究費補助金基盤(B) 「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充)  共催 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田 城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷 いづみ) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「批判理論における〈承認〉概念と「多元的社会」の構想理論」(代表:出口 剛司)
◆2010/01/25月 The Second Workshop with Professor Philippe Van Parijs
 於:Soshikan 4th floor, 401/402, Kinugasa Campus Ritsumeikan University, Kyoto, Japan
◆2010/01/30土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ4「生きがたさのなかで−子どもと希望−」
 第11回 2010年1月30日(土) 『ハッシュ!』 対談:橋口亮輔 監督×河口和也(広島修道大学教授)
 於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
◆2010/02/02火 公開インタヴュー「杉本健郎氏に聞く」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館4階・416(生存学書庫)
◆2010/02/05(金)〜6(土)地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第8回定例研究会
  於:在日韓国キリスト教会館(KCC会館)
◆2010/02/12金 障害者の生活・教育支援研究会公開ワークショップ「聴覚障害者における文化の承認と言語的正義の問題」
 於:立命館大学衣笠キャンパス諒友館3階839教室
◆2010/02/13土 第2回尊厳死・安楽死研究会公開研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館4階416教室
 ファイザーヘルスリサーチ振興財団研究助成
◆2010/02/18木 「現代社会における統制と連帯」第7回研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館405
 主催 文部科学省科学研究費補助金基盤(B) 「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充)  共催 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田 城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷 いづみ) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「批判理論における〈承認〉概念と「多元的社会」の構想理論」(代表:出口 剛司)
◆2010/02/21日 Art and Margins研究会公開研究会「アートと障害の現在」第1回
 於:立命館大学衣笠キャンパス立命館大学 創思館4階411教室
 時:13:00−17:00予定
◆2010/02/21日 老い研究会公開研究会「我が国の公的年 金制度の基本問題」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
◆2010/02/26金 <地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究>公開企画
「多民族国家構想とマイノリティ――在日外国人の現状と課題から共生社会の展望を考える」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館303・304
◆2010/02/27土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ4「生きがたさのなかで−子どもと希望−」
 第12回 2010年2月27日(土) 『チョコラ!』 対談:小林茂 監督×林達雄(立命館大学特別招聘教授・アフリカ日本協議会代表)
 於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
◆2010/03/01月 第4回生命倫理研究会 「『死ぬ権利――カレン・クライラン事件と生命倫理の転回』合評会――香川知晶先生をお迎えして」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401&402教室
 主催:2009年度立命館大学大学院先端総合学術研究科公募研究会「生命倫理研究会」 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点,立命館大学生存学研究センター,文部科学省科学研究費補助金基盤(C)「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷 いづみ)
◆2010/03/13土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ4「生きがたさのなかで−子どもと希望−」
 第13回 2010年3月13日(土) 『海とお月さまたち』 対談:土本基子(土本典昭監督夫人)×栗原彬(立命館大学特別招聘教授)
 於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
0313土
◆2010/03/13土 AJF・DPI日本会議・立命館gCOE生存学共催学習会:エジプトにおける障害者支援の現状と課題
 於:東京・飯田橋
◆2010/03/14日 第25回認知症介護研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館303・304
◆2010/03/18木19金20土 国際カンファレンス「絆と境目――正義と文化に関する新しいパースペクティブ――」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館1階カンファレンス・ルーム
  詳細HPはこちら→http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2009/20100318-j.htm
 主催:立命館大学大学院先端総合学術研究科 共催:gCOE生存学創成拠点

◆2010/03/21日 2009年度日本社会学理論学会研究例会「社会学理論形成における承認論の可能性――アクセル・ホネットにおける承認と物象化」
 於:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1011教室
◆2010/03/22月 明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター開設記念連続シンポジウム
 「労働と承認─―ジェンダーから見た社会的正義」
 於:明治大学リバティタワー1F リバティホール
 主催:明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター 共催:立命館大学生存学研究センター
◆2010/03/22月 シンポジウム「聴覚障害者の情報保障を考える」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館1階カンファレンスルーム
◆2010/03/25木 老い研究会公開企画「老いをめぐる諸制度の変容を知る/基本を問う」 12:00〜16:30
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401・402
◆2010/03/25木 老い研究会公開インタビュー企画 「過去を聞く/足場を知る/社会を構想する」 16:30〜19:00
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401・402
◆2010/03/26(金)地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第9回定例研究会
  13:00〜16:00 於:学而館201
◆2010/03/29月 「生存」の人類・社会学研究会「ブルーリ潰瘍問題調査報告:トーゴ共和国・ベナン共和国の実態――病院施設の現状、in-hospital education(病院内教育)支援、NGOの取り組みを中心に」
 於:立命館大学・衣笠キャンパス 創思館412号室
◆2010年4月2日(金) 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 座談会「研究に課された倫理と実践における問い
       ――被調査者/当事者/生活者/活動者との間で揺れる「研究者」なる存在とは何か」
 〜 永田貴聖(人類学)・有薗真代(社会学)・北村健太郎(社会学)・堀江有里(社会学)・司会=山本崇記
 於:立命館大学衣笠キャンパス学而館201
◆2010/04/09金 「現代社会における統制と連帯」2010年度第1回研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館415
 主催 文部科学省科学研究費補助金基盤(B) 「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充)  共催 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田 城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷 いづみ) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「批判理論における〈承認〉概念と「多元的社会」の構想理論」(代表:出口 剛司)
◆2010/04/24土 研究会「地域生活を考える3――地域の行政サービスをつかって、安心元気に自宅で生活する秘訣」
 於:永原診療会 「自在館」嬉楽家
◆2010/04/25日 第3回身体論研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401・402
◆2010/05/01土 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第10回定例研究会
  14:00〜17:00 於:学而館201
◆2010/05/14金 公開研究会企画「正しいことを正しく論じる」(2010年第2回「現代社会における統制と連帯』研究会)
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401・402
主催:文部科学省科学研究費補助金基盤(B) 「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充) 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷いづみ)) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「批判理論における〈承認〉概念と「多元的社会」の構想理論」(代表:出口剛司)
◆2010/05/15土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ5
 「ひとりだけど、ひとりじゃない。――虚構というリアル」
 『空気人形』 対談:是枝裕和 監督(映画監督)× 中村正
  於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
 主催:立命館大学人間科学研究所 立命館大学生存学研究センター 共催:京都シネマ 協賛:株式会社オリエントコーポレーション
協力:アスミック・エース、ショウゲート、東京テアトル、ロックウェルアイズ

◆2010/05/22土 第14回老い研究会(2010年度第1回老い研究会)
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
主催 :老い研究会(2010年度グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト(予定)  共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表者:天田城介)
◆2010/05/27木 国際プログラム 「ラウンド・テーブル・ディスカッション」
 於:研究空間〈スユ+ノモ〉(南山[ナムサン])・韓国
共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点
◆2010/05/28金 国際プログラム 「立岩真也報告 於:韓国社会政策学会」
 於:延世[ヨンセ]大学(ソウル市)・韓国
◆2010/05/28金 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第11回定例研究会
  16:00〜19:00 於:学而館201
◆2010/05/29土 国際プログラム 「国際研究交流会議」
 於:京畿[キョンギ]大学(水原[スウォン])
共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点
◆2010/06/06日 立命館大学ホームカミングデー生存学研究センター公開企画
 「この国で老いて生きること」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401/402
立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター
◆2010/06/12土 第26回認知症介護研究会
 於:立命館大学朱雀キャンパス多目的室2
◆2010/06/16(水)Trans-Asian Meeting on the Law and Psychology
於:立命館大学衣笠キャンパス創思館
◆2010/06/19土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ5
 「ひとりだけど、ひとりじゃない。――虚構というリアル」
 『リリイ・シュシュのすべて』 対談:春日井敏之 氏(文学部・教授)×神谷雅子
  於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
 主催:立命館大学人間科学研究所 立命館大学生存学研究センター 共催:京都シネマ 協賛:株式会社オリエントコーポレーション
協力:アスミック・エース、ショウゲート、東京テアトル、ロックウェルアイズ

◆2010/07/02(金)〜3(土)地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第12回定例研究会
  於:東九条文庫・マダンセンター
◆2010/07/12月 「MAUSS/Maussをめぐって――オルタナティヴの可能性:アラン・カイエ(Alain Caillé)、パリ第十大学教授を迎えて」
 於:立命館大学衣笠キャンパス 末川会館 第3会議室
 主催:「モース研究プロジェクト」 立命館大学大学院先端総合学術研究科 協力:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター
◆2010/07/16金 2010年度第3回「現代社会における統制と連帯」研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館303・304
主催:文部科学省科学研究費補助金基盤(B) 「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充) 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷いづみ)) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「批判理論における〈承認〉概念と「多元的社会」の構想理論」(代表:出口剛司)
◆2010/07/24土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ5
 「ひとりだけど、ひとりじゃない。――虚構というリアル」
 『ラースと、その彼女』 対談:村本邦子 氏(応用人間科学研究科・教授)× 中村正
  於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
 主催:立命館大学人間科学研究所 立命館大学生存学研究センター 共催:京都シネマ 協賛:株式会社オリエントコーポレーション
協力:アスミック・エース、ショウゲート、東京テアトル、ロックウェルアイズ

◆2010/07/24土 呼吸・嚥下を考える実践講座(地域生活を考える勉強会 第四回)
 於:医療法人 永原診療会自在館
 ◇主催:地域生活を考える勉強会実行委員会 ◇共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点,立命館大学生存学研究センター,医療法人 永原診療会,NPO法人「ある」
◆2010/07/25日 日本学術振興会 ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ 〜KAKENHI
 「病いとともに生きる」という生き方――生きることの楽しさを難病の患者さんから学ぶ

 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館401/402
◆2010/07/25日 第10回出生をめぐる倫理研究会
 「子どもの「いのち」と女性の身体――沢山美果子先生をお迎えして」
 於:立命館大学衣笠キャンパス志学館121教室
◆2010/07/30(金)地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第13回定例研究会
  12:00〜18:00 於:学而館201
◆2010/08/07土 「市民と共に冤罪を考える」 於:立命館大学 創思館1F カンファレンスルーム
主催:R‐GIRO「法と心理学」研究拠点の創成,共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点
◆2010/08/18水 トマス・ポッゲ教授招聘ワークショップ  於:立命館大学 学而館2階 第2研究室
  主催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点, 立命館大学生存学研究センター, 立命館大学大学院先端総合学術研究科
◆2010/08/25(水)地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第14回定例研究会
 10:00〜14:00 於:学而館201
◆2010/08/28土 11:00〜17:00 第15回老い研究会(2010年度第2回老い研究会)
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
◆2010/08/28土 公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ5
 「ひとりだけど、ひとりじゃない。――虚構というリアル」
 『トニ―滝谷』  対談:団士郎 氏(応用人間科学研究科・教授)× 神谷雅子
  於:立命館朱雀キャンパス 5F 大講義室(ホール)
 主催:立命館大学人間科学研究所 立命館大学生存学研究センター 共催:京都シネマ 協賛:株式会社オリエントコーポレーション
協力:アスミック・エース、ショウゲート、東京テアトル、ロックウェルアイズ

◆2010/09/03金 「生存」の人類・社会学研究会 公開ワークショップ「マツリの生存学〜呑メヤ踊レヤ生キ残レ!〜」
 立命館大学創思館1Fカンファレンスルーム
 主催:立命館大学グローバルCOE「生存学」創成拠点・院生プロジェクト 「生存」の人類・社会学研究会
◆2010/09/11土 「重篤な疾患を持つ子どもの親と医療者の信頼関係構築のあり方――子どもの治療方針決定の場面を中心に」
 於:タワーホール船堀
 主催:18トリソミーの会 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学生存学研究センター
◆2010/09/15水 国際セミナー・シリーズ「法廷における映像技術と心理的影響:公正な裁きをめぐるポリティクス」
 於:立命館大学衣笠キャンパス 創思館1F カンファレンスルーム
 主催:立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO) 、「『法と心理学』研究拠点の創成」  共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点、立命館大学人間科学研
◆2010/09/17金‐18土 第2回ヘルスケアにおける感情の機械化に関するワークショップ
 於:イタリア・ベルガモ大学
 主催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点, 立命館大学生存学研究センター, 立命館大学大学院先端総合学術研究科, Centro di Ricerca Interdisciplinare su Scienze Umane, Salute e Malattia (CRISUSM) & Scuola di Dottorato in Antropologia ed Epistemologia della Complessita` (Universita` degli Studi di Bergamo)
◆2010/09/19日 第27回認知症介護研究会
  於:立命館大学朱雀キャンパス多目的室2
  主催:認知症介護研究会 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表者:天田城介)
◆2010/09/21火−24金 コリン・バーンズ集中講義
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館 [English, Korean]
◆2010/10/02土 公開シンポジウム「生存学×医療の哲学×生命倫理学――安楽死を巡る学説の展望と課題」
 於:京都府中小企業会館8階 会議室802
◆2010/10/02土 2010年度第4回「現代社会における統制と連帯」研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館403・404
主催:文部科学省科学研究費補助金基盤(B) 「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充) 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷いづみ)) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「批判理論における〈承認〉概念と「多元的社会」の構想理論」(代表:出口剛司)
◆2010/10/06水 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第15回定例研究会
  12:00〜15:00 於:学而館201
◆2010/10/08金 第16回老い研究会(2010年度第3回老い研究会)
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
◆2010/10/23土 在宅における医療的ケアの現状と課題(地域生活を考える勉強会 第五回) 当日の記録
 ◇主催:地域生活を考える勉強会実行委員会 ◇共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点,立命館大学生存学研究センター,医療法人 永原診療会,NPO法人「ある」
◆2010/11/12金 日本文化人類学会近畿地区研究懇談会 フレデリック・ケック講演 「レヴィ=ストロース以後の人類学」
 於:立命館大学衣笠キャンパス末川記念館第2会議室
主催:日本文化人類学会近畿地区研究懇談会 共催:立命館大学先端総合学術研究科 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター
◆2010/11/13土 2010年度第5回「現代社会における統制と連帯」研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス敬学館219
主催:文部科学省科学研究費補助金基盤(B) 「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充) 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷いづみ)) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「批判理論における〈承認〉概念と「多元的社会」の構想理論」(代表:出口剛司)
◆2010/11/23火 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 2010秋期 立岩真也講演
    於:中央大学(韓国)
◆2010/11/24水 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 2010秋期 立岩真也講演
    於:テグ(韓国)
◆2010/11/26金 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 2010秋期 障害学国際研究セミナー
 メインセミナー「障害アイデンティティと差異の政治学」
主催:韓国障害学研究会
◆2010/11/27土 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 2010秋期 障害学国際研究セミナー
 分科会1「自立生活運動と介助サービス」
 分科会2「障害者の所得保障関連法制度と政策(障害年金を中心に)」
 ポスター報告
◆2010/11/29月 立岩真也ロング・インタビュー「障害と社会、その彼我の現代史」
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館416
◆2010/12/12日 公開シンポジウム「合成生物学・倫理・社会」
 於:立命館大学衣笠キャンパス 末川記念会館1F講義室
◆2010/12/12日 AJF・DPI日本会議・gCOE生存学合同学習会
 アフリカの障害者の現状と課題:ろう者の取り組み、JICA研修の波紋
 於:ビジネスブレークスルー大学秋葉原キャンパス
(特活)アフリカ日本協議会,(特活)DPI日本会議,立命館大学gCOE生存学
◆2010/12/17金 地域社会におけるマイノリティの生活/実践の動態と政策的介入の力学に関する社会学研究 第16回定例研究会
  15:00〜19:00 於:学而館201
◆2010/12/19日 2010年度第6回「現代社会における統制と連帯」研究会
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館406
主催:文部科学省科学研究費補助金基盤(B) 「現代社会における統制と連帯――階層と対人援助に注目して」(代表:景井充) 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表:天田城介) 文部科学省科学研究費補助金基盤(C) 「生命倫理学における安楽死・尊厳死論のキリスト教的基盤に関する歴史的社会的研究」(代表:大谷いづみ)) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「心理主義化と再帰的自己の生成」(代表:崎山治男) 文部科学省科学研究費補助金若手(B) 「批判理論における〈承認〉概念と「多元的社会」の構想理論」(代表:出口剛司)
◆2010/12/25土 第28回認知症介護研究会
 於:立命館大学朱雀キャンパス多目的室2
主催:認知症介護研究会 共催:立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 立命館大学生存学研究センター 文部科学省科学研究費補助金若手(B)「戦後日本社会における〈老い〉と〈高齢化〉をめぐる表象と記憶の政治」(代表者:天田城介)



UP:20090802 REV:随時
生存学創成拠点

TOP HOME (http://www.arsvi.com)