HOME > > 全文掲載 >

全文掲載・2011

〜1970's 1980's
1990  1991  1992  1993  1994  1995  1996  1997  1998  1999
2000  2001  2002  2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009
2010  2011  2012  2013
著者名50音順  団体名50音順 学位論文


Tweet
last update: 20160825


■団体

◆地域生活を考える勉強会 2011/01/16 「在宅における医療的ケアの現状と課題(地域生活を考える勉強会 第五回)記録 」 於:医療法人 永原診療会自在館
◆患者の生活・就労をつむぐ会→内閣総理大臣 2011/04/03 「原発被害長期化による、「生活が成り立つかどうか」等の観点から早急な支援・避難の拡充、転換を」
人工呼吸器をつけた子の親の会<バクバクの会>→厚生労働大臣 2011/04/16 「【東北関東大震災にかかわって】いわゆる「医療的ケア」を必要とする人たちへの対応について」(要望) MS Word
人工呼吸器をつけた子の親の会<バクバクの会>→厚生労働省 2011/04/16 「【東北関東大震災にかかわって】医療機器を使いながら暮らしている人たちの安全確保について」(要望) MS-Word
◆特定非営利活動法人自立生活サポートセンターもやい 他→厚生労働省 2011/05/30 「生活保護法改悪に向けた国と地方の密室協議に抗議し協議の公開と当事者・支援者の声の反映を求める申入書」
◆江別市情報図書館 2011/05/** 「生誕100年を前に記念碑的著作=小田邦夫の功績と評価=」『情報図書館便り』,通巻254号 [PDF]
◆シンポジウム「震災と停電をどう生き延びたか」実行委員会 2011/09/18 「プログラム」( シンポジウム「震災と停電をどう生き延びたか――福島の在宅難病患者・人工呼吸器ユーザー(他)を招いて」), 権藤 眞由美 ・ 野崎 泰伸 編 20120331 『医療機器と一緒に 街で暮らすために――シンポジウム報告書 震災と停電をどう生き延びたか 〜福島の在宅難病患者・人工呼吸器ユーザーらを招いて〜』,生存学研究センター報告18 pp.18-19.
◆シンポジウム「震災と停電をどう生き延びたか」実行委員会 2011/09/18 「前半(「使えなかった非常時の備え」・質疑応答)」( シンポジウム「震災と停電をどう生き延びたか――福島の在宅難病患者・人工呼吸器ユーザー(他)を招いて」), 権藤 眞由美 ・ 野崎 泰伸 編 20120331 『医療機器と一緒に 街で暮らすために――シンポジウム報告書 震災と停電をどう生き延びたか 〜福島の在宅難病患者・人工呼吸器ユーザーらを招いて〜』,生存学研究センター報告18 pp.25-40.
◆シンポジウム「震災と停電をどう生き延びたか」実行委員会 2011/09/18 「後半(「震災と福島 在宅を支える絆」・質疑応答)」( シンポジウム「震災と停電をどう生き延びたか――福島の在宅難病患者・人工呼吸器ユーザー(他)を招いて」), 権藤 眞由美 ・ 野崎 泰伸 編 20120331 『医療機器と一緒に 街で暮らすために――シンポジウム報告書 震災と停電をどう生き延びたか 〜福島の在宅難病患者・人工呼吸器ユーザーらを招いて〜』,生存学研究センター報告18 pp.41-74.


■新聞記事

◆新聞記事 2011/01/19 「カンボジアの絹織物復活の軌跡、写真で紹介」京都新聞朝刊市民版 
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20110119000055
◆新聞記事 2011/01/20 「ひとこと 復興への活気感じて」 京都新聞朝刊市民版 


■個人

◆河合翔 2011/01/12 「アテトーゼ型脳性麻痺における“不随意運動”の身体論的考察―過剰適応と癒着化からの自由」,大阪大学大学院人間科学研究科平成22年度修士論文 [PDF]
◆SUZUKI Hiroko 2011/01/19 "Reconsideration of rehabilitation from reconsideration of the acceptance of disability", M.A Thesis, Graduated School of Humanities and Social Sciences Osaka Prefecture University [abstract・PDF]
後藤 玲子 20110123 「「生存学」創成拠点事業推進担当者より (7)」 『「生存学」創成拠点メールマガジン第10号』
児玉 真美 2011/01/** 「英国BBCの若年介護者特集&スコットランド自殺幇助合法化法案否決」『月刊介護保険情報』,2011年1月号
◆鈴木 博子 2011/01 「障がい受容再考からリハビリテーション再考へ」大阪府立大学大学院 人間社会学研究科修士論文 [PDF]  [英文要旨] [英文要旨PDF]
望月 昭 20110223 「「生存学」創成拠点事業推進担当者より (8)」 『「生存学」創成拠点メールマガジン第11号』
児玉 真美 2011/02/**「米国で認知され始めた「介護の力」」『介護保険情報』 2011年2月号
渡辺 克典 2011/03/11 「社会運動において語り、伝わり、繋がること」,『社会運動で語ること/伝わること/繋がること』
HAYASHI Tatsuo 2011/03/16 In Perilous Times Like These We Need to Keep the Flame of International Solidarity Alive More Then Ever
 日本語版URL(外部リンク):http://www.mofa.go.jp/announce/announce/2011/3/0316_08.html
遠藤 彰 20110323 「「生存学」創成拠点事業推進担当者より (9)」 『「生存学」創成拠点メールマガジン第12号』
齊藤 拓 20110325 「国際研究調査報告 報告5 グローバル正義、ベーシックインカム、言語的正義」『生存学』Vol. 3,生活書院,248-250.
草山 太郎 20110331 「障害者の性へのサポートについて考える─―ホワイトハンズの理念とサービスの検討をとおして」(PDFファイル)『追手門学院大学社会学部紀要』5: 1-21
立岩 真也 2011/03/31 「安部彰『連帯の挨拶――ローティと希望の思想』に」安部彰『連帯の挨拶――ローティと希望の思想』,生活書院
立岩 真也 2011/03/31 「関西・大阪を讃える――そして刊行を祝す」,定藤邦子『関西障害者運動の現代史――大阪青い芝を中心に』,生活書院,pp.3-9
田島 明子 201103** 「エッセイ リハビリテーションとQOL−−主観/客観の裂け目から見える地平」 『支援』1:150-155
田島 明子 201103** 「研究手帖 リハビリテーションと障害/存在価値」 『現代思想』39-5:230
安部 彰 2011/03/** 「ケアにおける承認の問題――パターナリズムと「安楽死」をめぐって」[PDF]『現代社会学理論研究』5: 30-42.
児玉 真美 2011/03/** 「ヘルシー・ホームズ事業: 英国リヴァプール」『月刊介護保険情報』,2011年3月号
◆小林 敏昭 2011/03/** 「可能性としての青い芝運動 ―「青い芝=健全者手足論」批判をてがかりに」, 『人権教育研究』第19号,花園大学人権教育研究センター
福島 智 2011/04/21 「各種団体の連携不可欠――識者評論:被災障害者支援」,『神戸新聞』2011-4-21夕刊:6,共同通信社より配信
福島 智 2011/04/28 「防災とバリアフリーを経済コストで測るな――被災障害者の危機は人災だ」,『毎日新聞』2011-4-28朝刊:10,「これが言いたい」
田島 明子 20110430 「書評 熊谷晋一郎著 『リハビリの夜』」 『障害学研究』7 pp366-378.
立岩 真也 2011/**/** 「もらったものについて・7」『そよ風のように街に出よう』81:-
児玉 真美 2011/04/** 「1つの流れにつながっていく 移植医療、死の自己決定と「無益な治療」」『月刊介護保険情報』2011年4月号
児玉 真美 2011/04/** 「(緊急寄稿)東日本大震災 障害者たちの1週間――MLから垣間見た情報提供と支援の模索」『月刊介護保険情報』2011年4月号
大谷 いづみ 20110523 「「生存学」創成拠点事業推進担当者より (10)」 『「生存学」創成拠点メールマガジン第14号』
好井 裕明 2011/**/** 「『生存学』という知的実践――障老病異と共に暮らす世界の創造」『そよ風のように街に出よう』81:**-**
◆矢ヶ崎 克馬 2011/**/** 『内部被爆に関する考察』,劣化ウラン廃絶キャンペーン HP,(2011/05/25取得,http://www.cadu-jp.org/data/yagasaki-file01.pdf[PDF]
児玉 真美 2011/05/** 「ハリケーン・カトリーナ「安楽死」事件」『月刊介護保険情報』,2011年5月号
蔡 正倫 2011/05/** 「現在の台湾鉄道と『民営化改革論』の形成――政府側・台湾鉄道側/労働組合側の行き違いを中心に」『応用日語研究』(台湾応用日語学会)8: 258-283 [PDF]
◆山内 政夫(聞き手:山本 崇記) 20110609 「部落解放運動の過去・現在・未来(6)――山内政夫氏(柳原銀行記念資料館)に聞く」(インタビュー記録)
中村 正 20110623 「「生存学」創成拠点事業推進担当者より (11)」 『「生存学」創成拠点メールマガジン第15号』
田島 明子 2011/06/24 「リハビリテーション学における「QOL」の概念化・尺度化の検討〜歴史的変遷を視座として」,第45回日本作業療法学会 於:大宮ソニックシティ(ビル棟研修室902) [PPT]
児玉 真美 2011/06/** 「ケアホームの劣悪な介護実態を消費者団体の潜入調査が暴く 【英国】」『月刊介護保険情報』,2011年6月号
Nishida Miki 2011/7/04〜08 The QoL of patients with intractable neurological diseases using the SEIQoL-DW, The 12th European Congress of Psychology Istanbul The Istanbul Convention & Exhibition Centre [PDF] [PPT]
片山 知哉 2011/07/12 「『不適切養育』について――前提・基礎・応用」,於:横浜市戸塚地域療育センター [PDF]
渡辺 克典 2011/07/18 「中途障害を語り紡ぎ、それを<学>とすること――『ボディ・サイレント』を読む」障害学研究会・第3回研究会報告 於:立命館大学
Paul Dumouchel 20110723 「「生存学」創成拠点事業推進担当者より (12)」 『「生存学」創成拠点メールマガジン第16号』
児玉 真美 2011/07/** 「OECDから介護に関する報告書」『月刊介護保険情報』,2011年7月号
◆佐藤 有未恵 20110727  「第二部 バクバクっ子による報告」佐藤有未恵さんの発表原稿, 公開インタビュー「人工呼吸器をつけた子の親の会〈バクバクの会〉の成り立ちと現在」
◆折田 涼 20110727  「第二部 バクバクっ子による報告」折田涼さんの発表原稿, 公開インタビュー「人工呼吸器をつけた子の親の会〈バクバクの会〉の成り立ちと現在」
◆平本 歩 20110727 「第二部 バクバクっ子による報告」平本歩さんの発表原稿, 公開インタビュー「人工呼吸器をつけた子の親の会〈バクバクの会〉の成り立ちと現在」
◆斎藤 正彦 2011/08/02 「成年後見制度は高齢者の人権を守れるか」
https://www.youtube.com/watch?v=-xriWbZU4mE
◆斎藤 正彦 2011/08/02 「認知症の人の意思決定をサポートする」
 https://www.youtube.com/watch?v=X5NzFoz4IXk
児玉 真美 2011/08/** 「『介護と支援財政委員会』報告・ケアラーズ・ウィーク2011」,『月刊介護保険情報』,2011年8月号
児玉 真美 2011/08/** 「ケアラーたちの本当の顔」,『月刊介護保険情報』,2011年8月号
栗原彬 2011/08/23 「「生存学」創成拠点事業推進担当者より (13)」, 『「生存学」創成拠点メールマガジン第17号』
児玉 真美 2011/09/** 「可逆的脳死,『ネットで安楽死ライブ中継』騒ぎ」,『月刊介護保険情報』,2011年9月号
松原 洋子 2011/09/23 「「生存学」創成拠点事業推進担当者より (14)」, 『「生存学」創成拠点メールマガジン第18号』
新山 智基 2011/10/19 「ガーナ共和国の社会調査および医療関連調査報告」
林 達雄 2011/10/23 「「生存学」創成拠点事業推進担当者より (15)」, 『「生存学」創成拠点メールマガジン第19号』
児玉 真美 2011/11/** 「AARPから『介護の成績表』」,『月刊介護保険情報』,2011年11月号
片山 知哉 2011/11/27 「発達障害児の生涯支援」 場所:中野区桃園区民活動センター(配付レジュメのPDFファイル)



UP:20110125(3), 0412, 0426 REV: 20110516(14), 0519(20), 0606(21), 0608(22), 0611(25), 0723(26), 27(27),0809(39), 0909(44),1008(45),1019(46),1111(47), 1206(48), 20120117(52), 0323(53), 0328(54), 0701(57), 20130531(59), 20150908, 20160406(60), 0825(64)
全文掲載  ◇生存学創成拠点・アーカイブ 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)