HOME > 生存学 催 2020 >

土曜講座代替企画
ウィズコロナ/アフターコロナのアクセシビリティ

2020年7月5日(日)午後1時30分―4時10分
Zoom Meeting

[PDF:プログラム]

Tweet
last update: 20200701


■土曜講座代替企画 ウィズコロナ/アフターコロナのアクセシビリティ

日時:2020年7月5日(日)午後1時30分―4時10分
会場:Zoom Meeting
主催:立命館大学生存学研究所
参加:無料(参加申し込み要)
情報アクセシビリティ:字幕、手話

■企画趣旨

 新型コロナウイルス流行にともない多くの国や地域がロックダウン、日本は緊急事態宣言の特殊な状況の下におかれました。現在、緊急事態宣言が解除されたものの、ウイルス流行はなくなったわけではなく、多くの人々は「ウィズコロナ/アフターコロナの世界」に向けて関心を高めつつあります。
 緊急事態宣言により移動の自粛が要請されるなかでさまざまなアクセシビリティの問題は、改めて考えられるべき課題として浮上しています。
 そこで、アクセシビリティに関わる当事者である皆さんにお話しいただき、新型コロナウイルス流行下におけるアクセシビリティの状況をふまえ、ウィズコロナ/アフターコロナの世界を構想します。

*本企画は、5月に予定されていた立命館土曜講座の代替企画です。


■プログラム