HOME > 障害学(Disability Studies) > 障害学国際セミナー >

障害学国際セミナー 2017
「ポストモダンと障害」

The 8th East Asia Disability Studies Forum (EDSF) 2017
Date: 2017/10/24-27 (Tue.- Fri.)
於:順天郷大学(大韓民国) / Place: Soonchunhyang University, Republic of Korea

[PDF:和文資料ハングル資料中文資料]

Tweet
last update: 20180131


■メインテーマ

「ポストモダンと障害」

■日時

2017年10月24日(火) 午後3時〜午後7時
25日(水) 午前11時〜午後7時
26日(木) 午前10時〜午後21時半
27日(金) 午前9時〜正午
※添付資料[PDF]に掲載されている第4日目のプログラムは実際には行われず、第3日目で終了しました。

■プログラム

第1日 10月24日(火)

15:00〜17:00 受付
17:00〜19:00 オリエンテーション & 挨拶

第2日 10月25日(水)

11:00〜12:00 オープニングセレモニー & 祝辞
基調講演 & 集合写真
12:00〜13:00 昼食
13:00〜15:00 フォーラム セッション 1
「ポストモダニズム時代における障害研究に適用可能な理論に関する概念研究」
15:00〜16:00 Q & A
16:00〜18:00 フォーラム セッション 2
「消費者文化とポストモダニズムの役割と特徴」
18:00〜19:00 Q & A

第3日 10月26日(木)

10:00〜12:00 ポスター発表
12:00〜13:00 昼食
13:00〜15:00 フォーラム セッション 3
「技術は障害にどのような影響を及ぼしますか?」
15:00〜16:00 Q & A
16:00〜18:00 フォーラム セッション 4
「障害研究の今後の方向性」
18:00〜19:00 Q & A
19:30〜21:30 懇親会

第4日 10月27日(金)

09:00〜11:00 討論
11:00〜12:00 閉会式 & 集合写真



> TOP

■フォーラム

セッション 1「ポストモダニズム時代における障害研究に適用可能な理論に関する概念研究」


セッション 2「消費者文化とポストモダニズムの役割と特徴」


セッション 3「技術は障害にどのような影響を及ぼしますか?」


セッション 4「障害研究の今後の方向性」


■ポスター発表



*作成:小川 浩史
UP: 20180120 REV: 20180121, 0122, 0131
障害者の権利条約  ◇精神障害/精神医療  ◇難病 nambyo  ◇障害学国際セミナー 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)