HOME > >

翰林大学生死学研究所×立命館大学生存学研究センター 研究交流会

於:立命館大学衣笠キャンパス 創思館401/402

Last update: 20140510

■ 翰林大学生死学研究所×立命館大学生存学研究センター 研究交流会

日時:2014年2月12日(水)15:00-17:00
場所:立命館大学 衣笠キャンパス 創思館401/402
  [外部リンク:アクセスマップ][外部リンク:キャンパスマップ]


■ スケジュール

司会: 立岩 真也(立命館大学生存学研究センター)

◇ 15:00-15:10 開会挨拶

◇ 15:10-17:00

「韓国における生死学研究の現況と展望」
PARK HYUNG-GUG(翰林大学生死学研究所 HK研究教授)
[日本語] PPTX[KOREAN] PPTX

「韓国的生死学の定立及び自殺予防地域ネットワークの構築――生死学研究所の研究事業と課題について」
OH JIN-TAK(翰林大学生死学研究所 研究所長)
[日本語] PPTX[KOREAN] PPTX

「日本における自殺の現状と対策――問題点も含めて」
藤原信行(立命館大学衣笠総合研究機構 専門研究員)

総合討論

通訳:「寛紋(翰林大学生死学研究所 HK研究教授) ・ 安 孝淑(立命館大学大学院先端総合学術研究科) ・ 林 徳榮(立命館大学大学院先端総合学術研究科) ・ クァク・ジョンナン(立命館大学大学院先端総合学術研究科)


研究会の様子(1)  研究会の様子(2)


◆ 関連リンク

組織 > ハンリム(翰林)大学校生死学HK(Humanities Korea:人文韓国)研究団

翰林大学 生死学研究所(Hallym University, Institute of Life and Death Studies)[外部リンク]


UP: 20140115 REV: 20140211, 0214, 0224, 0412

TOP HOME (http://www.arsvi.com)