HOME > >

政策提言のための韓日ALS国際セミナー
重度障害者としてのALS患者の支援策

日時:2013年11月15日(金) 13:00〜18:00
場所:韓国ソウル市・レキシントンホテル
[Korean]

last update:20131110

日時: 2013年11月15日(金)
場所:韓国ソウル市・レキシントンホテル15階、グランドステーションホール
共催:韓国ALS協会、NPO法人ALS/MND サポートセンターさくら会

13:00-13:30
イ・グァンウ(韓国ALS協会会長)
キム・ギョンロク(国会議員)
松本茂(日本ALS協会会長)

13:30-16:30
座長:チョ・ウォンイル(キョンギ大学社会福祉学科教授)
韓国ALS実態調査..鄭喜慶 (取締役、景気福祉財団責任研究員)
日本ALSの全体の状況...立岩真也(立命館大学教授)
韓国の難病支援制度...保健福祉部関係者
日本のALSの支援状況....川口有美子、日本ALS協会
韓国でALS患者で生きていくということ....ミン・チャンホン(大邱慶北支部長)
ALS患者の家族の現実....クァク・ジェフイ(取締役、オ・インソプ患者家族)

16:30-18:00
交流会

■ 韓国ALS協会
http://www.kalsa.org/

UP: 20131110 REV:

TOP HOME (http://www.arsvi.com)