HOME > gCOE生存学・催 >

AJF・DPI日本会議・立命館gCOE生存学共催学習会
「カメルーン熱帯雨林地域で暮らす障害者の生存戦略」



国連障害者の権利条約の発効、アフリカ障害者の10年の2019年までの延長とアフ
リカの障害者を取りまく状況が大きく変化しつつあります。障害当事者団体が、
障害者問題への取り組みにあたって果たす役割への注目も高まり、2002年以来、
国際協力機構(JICA)はアフリカ諸国の障害当事者団体リーダーを招いて「アフ
リカ障害者の地位向上研修」を実施してきました。
このような動きが、アフリカ諸国にどのような影響を及ぼしているのか、地域で
暮らす障害者の生活にどのように関わっているのか、に関する情報はきわめて限
られています。
カメルーンの熱帯雨林地域で暮らす障害者について調査している京都大学大学院
の戸田さんから、調査の中で分かったこと、考えたことに関する報告と提起を受
け、世界的な取り組み、国際協力活動の中での障害者問題への注目が地域で暮ら
す障害者の生活とどのように関わっているのかについて、一緒に考えます。
どうぞ、ご参加下さい。



AJFDPI日本会議立命館大学gCOE生存学共催学習会
カメルーン熱帯雨林地域で暮らす障害者の生存戦略

報告者:戸田美佳子さん(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究科)
日時:2009年12月13日(日)午後2時〜4時半
会場:神保町区民館 2階 洋室A
千代田区神田神保町2−40
03-3263-0741
JR・都営三田線水道橋駅から徒歩10分
東京メトロ半蔵門線・都営三田線・都営新宿線神保町駅から徒歩5分
地図:http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00065/d0006585.html
資料代:500円
問い合わせ・申し込み:(特活)アフリカ日本協議会 担当・斉藤
電話 03-3834-6902 /FAX 03-3834-6903
E-mail:info@ajf.gr.jp(@→@)
※ 申し込む際には、1)名前、2)緊急時連絡方法、3)(あれば)質問などを
知らせてください。
情報支援:点字資料、電子データでの資料配付、手話通訳・要約筆記などの情報
支援が必要な方は、12月2日までに上記「問い合わせ・申し込み」先へ連絡下さい。


UP:20091130 REV:20091203
gCOE生存学・催

TOP HOME (http://www.arsvi.com)