HOME > >

感染症研究会
「肺ペストとマスクの歴史1894-1912――西洋の知とアジアの現場」

2021年3月12日(金) 14:00-17:00
オンライン(Zoom)

Tweet
last update: 20210309


■開催情報 Information

日時:2021年3月12日(金)午後2時00分―5時00分(午後1時50分より入室開始)
会場:Zoom Meeting
主催:立命館大学生存学研究所プロジェクト感染症研究会
参加:無料(参加申し込み要)
12日の正午まで申し込みを受け付けています

■プログラム


■申込方法

下記のGoogle Formにアクセスし申込んでください。
https://docs.google.com/forms/d/1DzmLMtdXrO7gwIx6Q9pIm6UJmlZtcOMkh53hMdmVmoA

※自動返信で当日のZoomのリンクが届きます。届かない場合は、下記の川端のアドレスまでご連絡ください。

■登壇者紹介

住田 朋久(すみだ ともひさ、慶應義塾大学文学部訪問研究員)
「鼻口のみを覆うもの:マスクの歴史と人類学にむけて」『現代思想』2020年5月号(第48巻第7号)、191-199頁
マスクの歴史と人類学 [外部リンク:HP

参加の際に注意していただきたい点


お問い合わせ先

川端 美季(立命館大学生存学研究所)
mikikwbt@arsvivendi.comgmail.com





*作成:安田 智博
UP: 20210227 REV: 0309
感染症 | Infectious Disease/新型コロナウィルス感染症 | COVID-19 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)