HOME > >

International Conference
"POSTHUMANITIES IN ASIA: THEORIES AND PRACTICES"
(アジアにおけるポストヒューマニティ――理論と実践)

於:関西大学梅田キャンパス

[PDF]
[外部リンク]

Tweet
last update: 20190527


■International Conference "POSTHUMANITIES IN ASIA: THEORIES AND PRACTICES"

日時:2019年6月8日(土) 13:00〜18:40
        9日(日) 09:30〜18:30

場所:関西大学梅田キャンパス

Date: June 8-9, 2019
Venue: Umeda Campus, Kansai University
(Tsuruno-cho 1-5, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 530-0014, Japan)

■趣旨

大貫氏の案内メールより

この度、ポストヒューマニズム・フェミニズム研究で名高い哲学者、
ロージ・ブライドッティ氏を招聘し、
国際カンファレンスPosthumanities in Asia: Theories and Practicesが
6月8‐9日に関西大学で開催される運びとなりました。
9日にはファッション・スタディーズの第一人者アネケ・スメリク氏、
メディア研究者の毛利嘉孝氏のレクチャーも行われます。
ご興味のある方、ぜひご来場くださいませ。

ロージ・ブライドッティ氏の基調講演(日本語逐次通訳あり)は一般公開、
事前申し込み不要です。
その他のプログラム{英語、通訳なし)に出席を希望する方はお名前とご所属を記して
posthuman2019@スパム対策gmail.com までお申し込みください。
なお、席数には限りがございます。

■プログラム

KEYNOTE LECTURE:
Rosi Braidotti (Utrecht University)
“What is the Human in the Humanities Today?”
16:40-18:40 June 8, (KANDAI Me RISE Hall, 8F)

LECTURES:
Yoshitaka Mouri (Tokyo University of the Arts)
Anneke Smelik (Radboud University Nijmegen)

Rosi Braidotti's keynote lecture is open to the public without pre-registration.
To attend other programs, please send us a message with your name and
affiliation to: posthuman2019@スパム対策gmail.com
Limited space is available.

For more information, please visit the Facebook page:
https://www.facebook.com/events/598347180644352/

This conference is organized by Takeshi Kadobayashi (Kansai University),
Yosaku Matsutani (Kokugakuin University), and Nobuhiro Masuda (Ritsumeikan University),
with the generous support of the Faculty of Letters, Kansai University
and Japan Society of the Promotion Science (17K02306).

■お問い合わせ

Email:posthuman2019@スパム対策gmail.com


*作成:小川 浩史
UP: 20190527 REV:
フェミニズム (feminism)/家族/性 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)