HOME > 全文掲載 >

[Lecture & Workshop]セーファースペースとしてのジン・コミュニティをつくる

Creating a Zine Community as a Safer Space

ゲスト講師/ファシリテーター(Guest Lecturer/Facilitator):
村上 潔MURAKAMI Kiyoshi
2019/05/26(Sunday)14:00〜17:00
於:ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン(at Sansaro Salon[Nagoya, Japan])

Tweet
last update: 20190511


●予約不要(No Reservations Required)
●参加費無料(Free Admission)/要1ドリンクオーダー(One Drink Order per Person)*
*会場の運営費補助のため、ご協力お願いします。この取り組みは非営利活動です。
(Thank you for your cooperation with supporting the operating costs of the venue. This is a nonprofit community activity.)
●車椅子でのアクセス:会場は建物の1階です。携帯スロープをご持参いただければ入場可能です。(Wheelchair-Accessible: as long as bringing portable slopes)
●視覚障害・聴覚障害・パニック障害などをおもちで参加を希望されるかたは、事前に下記お問い合わせ先にご一報いただけますと幸いです。適切な対応を検討いたします。
●制作に必要となる基本的な文具は会場に用意してあります(Basic materials supplied.)。装飾などに使いたい素材がある場合はご持参ください。

■告知

20190526「セーファースペースとしてのジン・コミュニティをつくる」フライヤー
フライヤー(Flyer)[A4]
*上の縮小画像をクリックすると原版の画像データ(JPG)が表示されます

◆〈サンサロ*サロン〉ブログでの告知
 https://nagonya.exblog.jp/28252494/
◆Twitterでの告知
2019/04/28

趣旨文

ジン[Zine]に関係する集まりや企画の場を、どうやってより参加しやすく、安心して過ごせる場[Safer Space]にしていけるでしょうか。マイノリティ[Minority]、ディスアビリティ[Disability]、メンタルヘルス[Mental Health]、ジェンダー/セクシュアリティ[Gender/Sexuality]、アクセシビリティ[Accessibility]、相互扶助[Mutual Aid]、贈与[Gift/Donation]……、そんな内容を検討しながら、自分たちでできそうなことは何かを話し合ってみたいと思います。そして、そこで考えたことを題材にして、みんなでジンを作ってみたいと思います。お気軽にご参加ください。

問い合わせ先

zkizki8@gmail.com(サンサロ*サロン 担当:ふじわら)/dj2women-prod@yahoo.co.jp(村上)

■内容

20190526「セーファースペースとしてのジン・コミュニティをつくる」ハンドアウト
進行表+レクチャーのレジュメ(Program/Handout)[A3; 1p.]★未掲載★
*上の縮小画像をクリックすると原版の画像データ(JPG)が表示されます

◆Potter, Shawna, 20190514, Making Spaces Safer: A Guide to Giving Harassment the Boot Wherever You Work, Play, and Gather, Chico: AK Press.
◇Wasylakon, Victoria, 2019, "Shawna Potter Knows 'Safer Spaces' Aren't a Radical Idea, Vanyaland, May 16, 2019, (https://vanyaland.com/2019/05/16/shawna-potter-knows-safer-spaces-arent-a-radical-idea/).

◆Southampton Radical Reading Group(@radical_reading)
We don't stand for any sort of misogyny, racism, transphobia, homophobia, or any other kind of oppressive speech. But it's also worth mentioning that despite planning for it we've never had to challenge it yet. We recognise no space is "safe" for all people but we aim for "safer"
[2019年5月11日5:22 https://twitter.com/radical_reading/status/1126945516854624261]

◇20190112 「私たちのジンフェアはみんなのためのもの!」(Glasgow Zine Library)
◇20190112 「私たちはあなたが何らかの〔アクセスに関する〕対応を必要とする理由を詮索して尋ねることはありません」(Glasgow Zine Library)

●セーファースペース・ポリシー[Safer Space Policy]:《NIJO Zine Fest #02》
 《NIJO Zine Fest》は、多様な属性・背景をもった人々の参加を歓迎します。私たちは、性差別・人種差別・障害者差別・ホモフォビア(同性愛嫌悪)・トランスフォビア(トランスジェンダー嫌悪)をはじめとする、あらゆる差別ならびにハラスメント行為を容認しません。もしそうした被害にあったり、何らかの点で居心地の悪い思いをされた場合は、会場内の主催者メンバーにお知らせください。
 NIJO Zine Fest welcomes people of various attributes and backgrounds to our fest. We do not tolerate discrimination and harassment of any kind including sexism, racism, ableism, homophobia and transphobia. If you become a victim of those or anyone makes you feel uncomfortable in any way, please find and notify a member of our organizer team.

タイムテーブル(予定)

◇14:00〜14:10 趣旨説明 → 参加者の簡単な自己紹介
◆14:10〜15:00 レクチャー
◆15:00〜16:15 ジン制作 *各自適宜休憩しつつ
◇16:15〜16:30 作ったジンの交換 → 他の人のジンを読む
◇16:30〜16:45 読んだ感想をフィードバックする
◇16:45〜17:00 企画に参加した感想の共有
◇17:00〜 交流会

■開催報告

村上潔によるレポート

[…]

〈サンサロ*サロン〉によるレポート

[…]

参加者によるレポート

[…]

■関連情報

[Lecture & Workshop]ZINEを通して学ぶこと・できること――思いをシェアする/運動を知る/文化をつくる
 2016/11/20(日)14:00〜17:00
 於:ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン
 ゲスト講師/ファシリテーター:村上潔
◆村上潔 20180129− 「[連載]都市空間と自律的文化へのアプローチ――マンチェスター・ジン・シーン・レポート(全4回):関連情報」
◆村上潔 20190513 「ジン[Zine]についての簡潔な解説【第4稿】」

障害学(Disability Studies)
アクセシビリティ Accessibility
性(gender/sex)


*作成:村上 潔MURAKAMI Kiyoshi
UP: 20190417 REV: 20190427, 28, 0511, 20
全文掲載
TOP HOME (http://www.arsvi.com)